原発

『太陽を盗んだ男』を久々に観た

昨日夜というか本日未明か、税務署行く用事もあるのでそろそろ寝るかと自室に行ったのだが、ちょっとだけNetflixのコンテンツを見ていたら、『太陽を盗んだ男』を見つけて思わずそのまま観てしまった。 https://www.netflix.com/title/81318400 太陽を盗んだ…

高浜原発と大飯原発

せっかく日本海側に来ているので原発の一つも見てみたいものだと、ナビで探すと意外と近くにあるらしいので行ってみることにした。ただのお上りさんかもしれないが、百聞一見に如かずでもある。こういう機会でもなければ絶対に見ることもないだろうと。 ナビ…

『ある老医師の遺言〜誰が地域医療を守るのか』

録画しておいたNHKクローズアップ東北『ある老医師の遺言〜誰が地域医療を守るのか』を見た。高野病院を知ったのは朝日の『プロメテウスの罠』の記事だったか。地域で奮闘する高野医師と支える事務局長の娘さん。5年経っても何も変わっていない現実。やれ復…

浜通り方面を行く

日光那須旅行の続き。 帰り那須からいわきの方に回ってみた。1〜2ヶ所回りたいところがあったからなんだが、若干時間もあったので、せっかくここまできたのでということで少し北上してみることにした。観光気分、物見遊山に近いものがあり、顰蹙かもとも思っ…

『福島第一原発収束作業日記』

福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間作者:ハッピー発売日: 2013/10/23メディア: 単行本(ソフトカバー) 年末に読んだまま感想を書こう書こうと思っていながら、つい忙しさにかまけて失念していた。Twitterで話題となっていた福島第一原発作業員ハ…

東電虚偽報告

この数日新聞紙面(といっても主に朝日)を賑わしている。東京電力の虚偽報告といっても、今さらという感もないでもないし、今度はなにというのが個人的な感想だ。正直、東電がなにをやらかしたとしても、すでに免疫というか食傷気味というか、もうどうでも…

放射性廃棄物最終処分場

手抜き除染の本当の理由は放射能汚染された瓦礫、廃土などの最終処分場が決まっていないからなんだろうとは昨日も書いた。福島の近県で候補地として栃木の矢板、茨城の高萩、千葉袖ヶ浦などがあがっていて、いずれも地元からは反対の声も出ている。県民感情…

手抜き除染

最初に朝日が報じたのは1月4日の朝刊一面だったか。内容的にもスクープといっていいものだったと思う。 http://www.asahi.com/national/update/0104/TKY201301040001.html 「手抜き除染」横行 回収した土、川に投棄 「手抜き除染」の現場 東京電力福島第一原…

プロメテウスの罠〜原発事故をめぐる米政府の対応

正月明けの朝日新聞は矢継ぎ早にショッキングな記事を一面に持ってきている。 ま1月3日一面で始まった「プロメテウスの罠」の新シリーズである。 「米が懸念」極秘公電 〈プロメテウスの罠〉日本への不信1 1本の極秘公電が、2011年3月14日深夜から1…

原発事故における二つの現場レポート

ルポ イチエフ――福島第一原発レベル7の現場作者:布施 祐仁発売日: 2012/09/28メディア: 単行本(ソフトカバー)死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日作者:門田 隆将発売日: 2012/11/24メディア: 単行本 『イチエフ〜』は昨日率直な読後感を書い…

『ルポ イチエフ 福島第一原発レベル7の現場』

ルポ イチエフ――福島第一原発レベル7の現場作者:布施 祐仁発売日: 2012/09/28メディア: 単行本(ソフトカバー) 「僕等は、被曝することを『食った、食った』と言うんです。作業が終わった後、『0.6(ミリシーベルト)も食っちゃったよ。君は何ミリ食った?…

反原発デモ

昨夜は久々、国会前の抗議デモに顔を出す。といっても現地に着いたのは7時45分頃。わずか15分だけの私的な抗議行動。効率悪いな〜と思いつつも、反原発に効率もくそもないかと一人つっこみを入れる。人出はこれまでに比べるとだいぶ減ってきている印象だな。…

朝まで生テレビ

「激論!原発ゼロ社会の検証」 朝まで生テレビ!|テレビ朝日 よせばいいのに全部見てしもうた。「朝生」をライブで全部見るなんて、それこそ20年ぶりくらいか。たいてい見てて気分悪くなる、かえってストレス溜まるなんてことが多いから、ここ10年くらいはほ…

財界の原発推進

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120914/trd12091422050026-n1.htm:TITLE ■米倉弘昌経団連会長 日本経済は壊滅的な状況になる。日本脱出を一生懸命考える企業が出てくるだろう。アンチ(反)ビジネスはやめて原点に立ち返って考えてほしい。原発ゼロの明…

『検証福島原発事故 官邸の100時間』

検証 福島原発事故 官邸の一〇〇時間作者:木村 英昭発売日: 2012/08/08メディア: 単行本 夏休み前に購入、昨日、今日で一気読みした。「プロメテウスの罠の」官邸の5日間に大幅加筆したものといっていいのだろうが、とにかく読ませる。アマゾンにもレビュー…

国会デモへの参加

今日から夏休みである。早起きして家族の食事作ったり、洗濯、買い物などなど家事のもろもろして過ごす。 午後というか、夕方になってからようやく自由時間となる。いそいそお出かけして、三週連続の国会通いである。反原発デモへの参加、とにかく行ける時に…

脱原発デモ

昨日も国会前への抗議デモに参加した。先週はちょっと理由をつけて、時間内にあがったが、今日は普通に仕事を終えてからだったので、職場を出たのは6時過ぎだったか。夏枯れで閑散としているので早目に上がれたのだが、普通だとこうはいくまい。それから都内…

東電ビデオ

福島第一原発事故が起きた直後の東京電力内テレビ会議映像の公開について、東電は渋々公開を認めたようだが、これがまた噴飯ものの条件をつけている。今日の朝日の社説でも「東電ビデオ 公共財との認識をもて」と、東電の姿勢を厳しく批判していたっけ。 そ…

再び国会包囲デモに行ってみる

首都圏反原発連合主催の7.29脱原発国会大包囲デモにとりあえず参加した。 日曜日、一人で出かけるのがけっこうこれがまた大変。朝は7時起き。家族の朝食作って、掃除をして、洗濯して、カミさん風呂に入れて。そんなことしてたらほぼ昼近くになる。時間のた…

反原発デモに参加してみた

20日の金曜日、仕事を無理やり4時に終わらせて、反原発デモに行ってきた。6時から8時まで、首相官邸と国会前ということで、とりあえず国会前に行ってみた。整然としたデモというか集会というか。歩道にきちんと列を作って整然と並び、小さな声で「再稼動反対…

民主117人「再稼動再考を」首相あてに署名提出

http://www.asahi.com/politics/intro/TKY201206050706.html:TITLE 【朝日新聞】2012年6月6日朝刊 民主117人「再稼働再考を」 小澤氏や江田氏、副大臣も 〈首相あてに署名提出〉 野田佳彦首相が進める関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働に、民主…

「裸のフクシマ」

裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす作者:たくき よしみつ発売日: 2011/10/14メディア: 単行本 昨年出版されていることは知っていたのだが、ずっと手をつけずにいた本である。先月くらいだったか、アマゾンで購入して休み休み読んでいて、ようやく読了した。 …

食品の放射能検査「独自基準やめて」

http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201204200862.html 食品の放射性物質検査をめぐって、農林水産省は20日、スーパーや食品メーカー、外食産業などの業界団体(270団体)に対し、国が設けた放射性物質の基準を守るよう求める通知を出した。…

核燃サイクル認可進む

机の脇に3月19日付けの朝日の夕刊が置いてある。やれやれという気分とともに、何かメモを書こうと思っていてそのままにしてしまったのだろう。すでに旧聞の部類になるのだが、こういう記事である。 核燃サイクル認可進む 原子政策見直しの最中 原子力政策や…

菅首相指示による海水注入中断という安倍晋三の虚言

菅元首相の原発対応パッシングのおそらく基になったのが、例の3月12日の福島第一原発1号機への海水注入中断の件だ。それが後の調査や報道ではまったくのデタラメであり、菅元首相からそうした指示が出たこともなく、また実際に海水注入中断が行われていない…

『プロメテウスの罠 明かされなかった福島原発事故の真実』

プロメテウスの罠―明かされなかった福島原発事故の真実作者:朝日新聞特別報道部発売日: 2012/03/01メディア: 単行本 朝日に現在も連載中のシリーズによる原発報道報道記事をまとめたものである。連載開始から興味深く読んでいる。ある意味単行本化を待ち望ん…

『ドキュメント福島第一原発事故 メルトダウン』

メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故作者:大鹿 靖明発売日: 2012/01/28メディア: 単行本 朝日新聞からアエラ編集部に出向している大鹿靖明記者による渾身のレポートである。おそらく福島第一原発事故の全貌に最も肉薄しているのではないか。125人にも…

100000年後の安全

100,000年後の安全 [DVD]発売日: 2011/12/23メディア: DVD映画『100,000年後の安全』公式サイト TSUTAYAでレンタルした。フィンランドに建設中の核廃棄物最終処分場オンカロに潜入したドキュメンタリーフィルム。静的で圧倒的な美しい映像と単調なBGMはある…

プロメテウスの罠〜SPEEDIの真実

朝日の朝刊3面に連載されているプロメテウスの罠が面白い。福島原発災害に関するインサイド・リポートである。3.11以降の原発災害において、いかに情報が隠蔽されていったかを検証している。取材は多岐に渡っており、各方面から高い評価を得ている連載だ。原…

『福島の原発事故をめぐって−いくつか学び考えたこと』

福島の原発事故をめぐって―― いくつか学び考えたこと作者:山本 義隆発売日: 2011/08/25メディア: 単行本(ソフトカバー) 友人に借りたもの。病院の待ち時間で一気読みした。 みすず書房のPR誌『みすず』のために依頼された原発事故についての原稿が少し長め…