旅行

天心記念五浦美術館へ行く (6月18日)

前から一度行きたいと思っていた茨城県天心記念五浦美術館を訪れた。 日光から茨城はよく笠間日動美術館や茨城県近代美術館へ行っているが、茨城県の北のはずれ、ほとんど福島県と県境に位置する五浦はちと遠い。10時に宿を出て、ちょっとだけ日光で土産物を…

塔のへつり (6月17日)

塔のへつり | おいでよ!南会津。 塔のへつり - Wikipedia 塔のへつりは、南会津下郷町にある奇岩の景勝地である。ここに来るのも9年ぶり。大内宿から車で10分程度の距離があり、観光地としては大内宿~塔のへつりはセットになっている感じである。ここも9年…

大内宿再訪 (6月17日)

大内宿 - Wikipedia 大内宿 | おいでよ!南会津。 大内宿は古い古民家が軒を連ねるかっての宿場町。茅葺屋根の民家が旧街道沿いに保存され重要伝統的建造物群保存地区として指定されている。福島県を代表する観光地の一つということらしい。ここは2013年に一…

磯山神社 (6月16日)

磯山神社、鹿沼にあるアジサイが有名な所(らしい)。 初日は栃木県立美術館に行くつもりだったのだが、その前にちょっとだけ観光しようと、前日に「栃木観光 6月」で検索してヒットしたところ。 磯山神社|栃木県鹿沼市|御朱印|あじさい祭りも人気の古社 …

日光・福島・茨城に行って来た件

先週の16日~18日にかけて日光の宿に二泊してあちこち回ってきた。 いつものように泊まったのは健保の宿。一泊二食6000円と格安なのでリタイアした身には有難い。今回も宿は日光だけど、観光的には日光はどこにも行かず仕舞だった。 初日はというと、栃木で…

伊勢神宮内宮 (5月14日)

旅行最終日、ようやく雨も上がったので伊勢神宮内宮に行くことにする。宿はチェックアウトしたのは10時ちょい過ぎくらい。それからちょっと土産物を物色したり、荷物を車に積んだりで出発したのは10時20分くらいだったか。宿から伊勢神宮までは前日と同じ道…

鳥羽水族館とか (5月13日)

ず~っと雨模様なのである。 伊藤小坡美術館の後、どこへ行くか。早々に宿に戻るというのも自分的には無問題。のんびり温泉つかってダラダラ。そういう旅行を実はしたことがない。貧乏性で観光地へ行ったらとにかくいろいろと見なくてもったいないと。さすが…

遅まきながら、伊勢志摩に行って来た件

大学(通信教育)のレポートでヒイヒイのフウフウ状態で、この手のブログとかもまったく手付かず状態が続いている。ようやく1本仕上げたけど、あと一週間で2本残している。しかし高だか1200字程度のレポートのためにテキスト丸々精読して、他に参考文献を数…

箱根・静岡小旅行 (4月21日~23日)

21日(木)から23日(土)にかけて、箱根と静岡に二泊三日の小旅行に行って来た 二日間とも箱根の健保の保養所に泊まったのだが、多分一年ぶりくらいになるようだ。ここのところ保養所というと、日光か伊東ばっかりになっていたので本当にご無沙汰という感じ…

蓮台寺しだれ桃 (4月1日)

伊東の保養所に一泊して翌日は下田まで足を伸ばした。途中、小室山のリッジウォークなるところに妻が行きたいというので小室山公園まで行ってみた。そこは一人乗りのリフトで山上まで行くと、展望施設や木製の遊歩道があるというのだが、生憎朝方まで雨が降…

反射炉と江川邸 (3月31日)

韮山反射炉 伊豆パノラマパークのあと、割と近くだというので韮山の反射炉に行ってみることにした。ここは幕末期に政府の高官であり韮山代官だった江川英龍が建てた西洋式の反射炉=製鉄所である。江川はペリー来航に危機感を持ち、西洋流の大砲を作るためこ…

伊豆小旅行 (3月31日)

伊東の保養所がとれたので一泊二日の小旅行に行ってきた。 初日はカミさんのリクエストで伊豆パノラマパークに行くことにしたのだが、伊豆縦貫道を走っているとへんなオブジェがある。前にも一度目にしていて気になっていたので、ちょっと寄ってみる。 めん…

伊豆旅行 (2月25日~27日)

子どもが休みをとれたというので健保の宿をとり伊豆旅行に行って来た。家族三人で旅行をするのは去年の夏以来か。だんだんと家族三人での旅行というのもなくなっていくのだろうと思う。親は老いていき、子どもは自分の人生を歩んでいく。まあそういうものだ…

初詣は大谷観音

31日、1日の短い旅行も終了。帰りどこかへ寄るかとなるが、美術館はほとんどが休館中だし観光で周るところもあまりよく知らない。大谷の方行ってみるかということにする。日光から大谷は割と近い。 いつもだと大谷資料館の地下採石場跡に行くことが多い。あ…

伊豆旅行に行って来た

18日から20日まで伊豆旅行に行って来た。伊豆は7月についで今年二度目である。前回は下田ビューホテルに泊まったが、今回は伊東の健保の施設に泊まった。 伊藤の健保施設は8年前に立て直されてから初めて泊まる。最後に泊まったのは多分2008年くらいなので10…

岐阜城にも行く (10月9日)

最終日、京都の宿を出て速攻で岐阜を目指すことにした。最初は京都で美術館とも思ったのだが、9月に京都市京セラ美術館で上村松園を観ているのと、現在の常設展示ではなんとなく食指が動くものが少ないことなどからパス。逆に岐阜県美術館では印象派系の企画…

姫路城に行く (10月8日)

淡路島を後にして姫路へと向かう。 目的は二つ。一つは姫路市立美術館に行くということ。これは私の希望。もう一つは姫路城に行くこと。これは妻の希望である。 妻は一種一級の片麻痺だが、懸命なリハビリの結果短い距離で手摺などがあればなんとか自立歩行…

淡路周遊④~伊弉諾神宮(10月6日)

さらにブラタモリをトレース。 伊弉諾(イザナギ)神宮。 国産みの伝説、記紀の言い伝えによればイザナギ、イザナミの国産みの中で最初に出来たのが淡路島。一通り国生み、神産みが終わりイザナギはアマテラスに国の統治を委譲したあとに余生を過ごした場所…

淡路周遊③~五斗長垣内遺跡(10月6日)

次に向かったのは花さじきの駐車場でナビにいれた遺跡。ここもブラタモリでやっていたところ。 五斗長垣内遺跡。 「五斗長垣内」・・・・・・・。うう、読めない。 「ごっさかいと」と言うらしい。意味はというと調べるとこんな感じか。 五斗長(ごっさ) 水…

淡路周遊②~北淡震災記念公園(10月6日)

次にブラタモリでやっていた遺跡に向かおうかと思ったが、同じブラタモリで紹介されていた野島断層が見れるという野島断層保存館が近くだというので行ってみることにした。 北淡震災記念公園|阪神・淡路大震災で現れた野島断層保存 野島断層 - Wikipedia こ…

淡路周遊①~花さじき(10月6日)

朝5時頃に家を出て、ほぼノンストップで走りに走りして淡路島に12時過ぎくらいに入った。いつもだとついダラダラと家を出るのも7時過ぎ、高速道路でもPAに何度も寄ったり、食事をしたりとして、結局淡路島のホテルに6時くらいに入るなんてことが多いのだが、…

関西旅行とロングドライブ

6日(水)から9日(土)まで関西旅行に行って来た。いつものように淡路島で二泊、京都に一泊した。淡路島は健保が契約しているホテル、京都は健保直営の保養施設だ。関西、特に淡路島への旅行をここ15年くらいの間、ほぼ毎年1~2回行っている。なんでと言わ…

こっそり大谷資料館

月曜日、宿から家に直帰するのもなんなんで一か所だけ観光することにした。 大谷資料館 - 大谷石の歴史と巨大地下空間 大谷資料館 - Wikipedia 大谷石の採石場跡、地下の大空間。 ここに来るのは4回目くらい。いつ来ても堪能できる。最初に来たのは7年前のこ…

こっそり日光~滝巡り

日、月とこっそり日光へ行って来た。緊急事態だし、県をまたぐ移動自粛だし、本当申し訳ないと思いつつ、宿を以前予約してたので致し方なくというか、まあすべての移動は車だし、ワクチン接種2回終わっているし・・・・・、ごめんよ。 しかし食事中には当然…

箱根から熱海へ

伊豆旅行に行くことにした。 夏季にだけ契約施設として泊まることができる下田のホテルの部屋がとれたからだ。ここは現役時代は抽選で毎年申し込んでも一度も当たった試しがなかった。ウィークディで夏休みの前ということでたまたま空いていた。コロナ禍こう…

天の岩戸

11日、ホテルを出た後で最初に行ったところ。 志摩から伊勢へと向かう道筋から山の中へ少し入ったところにある。前日だか前々日だったか、伊勢から志摩へと向かうときに標識を見つけてちょっと興味を覚えた。妻も行ってみたいというし。 天の岩戸伝説は全国…

伊勢神宮・外宮

外宮を訪れるのは多分二回目。以前訪れたのは多分2009年くらいのことだったか。 豊受大神宮(外宮)|神宮について|伊勢神宮 伊勢神宮は天照大神を祀る皇大神宮(内宮)と豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)の二つがある。やはり天照を祀るということで内…

ホテルネムの食事について

ホテルネムは食事が充実しているので、健保の契約施設の中でも人気が高い。かってヤマハリゾートが運営している頃からも行った人間はみんな、「あそこは料理が美味いんだよ」と話していた。自分も行ってみて実際にそう感じた。なのでリピート率もかなり高い…

ネムリゾートとポプコンとか

今回も宿は健保が契約しているホテルネムである。 【公式サイト】NEMU RESORT ネム リゾート(旧合歓の郷)|伊勢志摩 リゾート施設 2年前に泊まったときにも書いたことだが、ここはもともとはヤマハリゾートが運営していたリゾート施設合歓の郷だったが、20…

鳥羽水族館

伊勢から鳥羽へ移動。鳥羽水族館へ行く。ここに来るのも2年ぶり、通算5回目くらいになる。還暦過ぎたオッサンと車椅子の妻の二人で水族館というのもなんだが、基本水族館は二人ともに嫌いじゃない。自分は小学生の頃は磯遊びが大好きな子どもだった。買って…