政治

岩手のスターウォーズ

昨日の朝日朝刊4面の記事に吹いた。 「最新3部作の中で、最初の3部作で主役だったルーク・スカイウォーカーや仲間たちは年を取り、後進の指導をする世代になっている」 8月20日、達増拓也・岩手県知事(57)の定例会見。岩手1区の情勢を聞かれた達増…

菅首相退陣報道

朝日新聞一面の記事である。 そして前日9月3日の一面がこれ。 もちろん菅首相退陣のニュースはSNSやネットニュースで流れていたので、第一報を目にしていたし、周辺情報や首相退陣への様々な反応についても知っている。しかしたった1日で「出馬伝達」から「…

「新人世の『資本論』」と祝賀資本主義

集英社のTwitterから 集英社新書編集部 on Twitter: "【ついに34万部突破! 斎藤幸平★『人新世の「資本論」』】 「SDGsに騙されるな。地球も、人も壊される。 ――資本主義にさよならを」 朝日・読売の両紙に『人新世~』の全面広告を打たせていただきました…

これでも菅政権を、自民党を支持できるのだろうか

国会は16日に閉会した。案の定、閉会と同時に五輪を巡るバタバタと、有観客数1万人といた数字が出て来た。元経産省菅原一秀氏の政治資金規正法違反による罰金刑と公民権停止なども報じられた。しかし国会が閉じられているためこれらを追求する場もない状況だ…

義務投票制について

5日くらい前のさいたま市長選挙の結果を見て思ったこと。 さいたま市長選の投票率、初の20%台に 現職が4選:朝日新聞デジタル 投票率が28.70%である。人口126万人の政令指定都市の首長選挙の投票率が3割に満たない状況なのである。これはちょっともう民主主…

政界不祥事や国際的事変とか

まずはこれか。 総務省幹部 首相長男から接待 - Yahoo!ニュース 記事元の文春砲がこれ。 幾つかの記事とか読んでみると菅の長男は大学卒業後ブラブラしていたときに菅がちょうど総務大臣に就任し大臣秘書官につけたとか。無職のプー太郎を大臣秘書官につける…

政権交代と権力の腐敗

アメリカではトランプ共和党からバイデンの民主党に政権交代した。4年での交代である。一方東アジア辺境の島国日本では、自民党による一強政権がすでに8年にも渡って続いている。政権交代が行われず、自民党の補完勢力である公明党との連立政権により、国会…

バイデン大統領就任

ようやく悪夢の4年間に終止符をうちトランプがホワイトハウスから去った。 実業家にして道化師、プロレスのショーマンであった男が、陰謀論がうずまく世界の救世主として祭り上げられ世界の警察官、唯一の超大国であるアメリカの大統領に君臨した。まさしく…

緊急事態宣言4都府県に

【緊急事態宣言詳報】首相「一月後に事態改善」根拠は? [政治タイムライン]:朝日新聞デジタル 菅義偉首相は7日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏4都府県に出した。期間は8日~2月7日。政府は飲…

安倍国会で説明

これまで「桜を見る会」前夜祭について安倍晋三は、会費は参加者とホテルとの契約であり自分の後援会事務所からの補填は一切ないと国会で答弁をしていた。しかし検察の取り調べを受けて、事務所の補填があったことがはっきりした。そのうえで公設第一秘書は…

トランプ政権の本質

今日、久々通院のため都内に出た。お茶の水で街頭販売されていた『THE BIGG ISSUE』を久々に購入した。 どの記事もけっこう濃いのだが、その中でアメリカで活動するジャーナリスト大矢英代(おおやはなよ)氏による現地・米国大統領選挙「バイデン勝利したが…

バイデンとカマラ・ハリス

接戦のアメリカ大統領選はジョー・バイデンに当確が出たようだ。接戦州でバイデンの優勢が決まりメディアが当確を報じた。トランプは再集計や訴訟を主張しており、確定するのはまだ先になりそうだが、ほぼこの情勢が覆ることはなさそうである。トランプ側が…

公的マネーが大株主 8割

冒頭部分を引用する。 年金資産を運用する国の独立行政法人と日本銀行が、東証1部企業の8割にあたる約1830社で事実上の大株主となっていることが朝日新聞などの調べでわかった。4年前の調査時から倍増した。巨額の公的マネーは実体経済と乖離(かいり…

桜を見る会の滅茶苦茶な総理答弁

国会で質疑が続く「桜を見る会」問題と、そこでの安倍総理の滅茶苦茶な答弁には、もう呆れると通り越した部分がある。きちんと報道されれば、この国の総理大臣とされる人物がどんなに劣化した、総理大臣、いや政治家として相応しくないということが明確化さ…

桜を見る会について

森友・加計学園の事件の頃から、いやそれ以前の共謀罪や安保法案の頃から、安倍政権の無茶苦茶ぶりには相当な危機感を持っている。しかし、日銀資金と年金資金をジャブジャブと注ぎ込んで株価を支えることで、見せかけの好景気を演出する経済政策(政策とい…

国会前に行ってきた

久々、国会前の抗議行動に参加した。 仕事を終えてから、鶴ヶ島から国会前はいささか遠く、なかなか来ることが叶わないのだが、今回は自発的頭数として行ってみることにした。 ある意味そのくらい、現政権のやることに腹を立ててもいるし、なんかしらのプロ…

枝野幸男・井戸まさえのトークイベントに行った

神保町ブックセンターで行われたトークイベントを見てきた。 選挙のリアル – 神保町ブックセンター 「選挙のリアル 『候補者たちの闘争』刊行記念 井戸まさえ×枝野幸男 ブックイベント 」 ドキュメント 候補者たちの闘争――選挙とカネと政党 作者: 井戸まさえ…

『候補者たちの闘争』を読む

ドキュメント 候補者たちの闘争――選挙とカネと政党 作者: 井戸まさえ 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/12/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 井戸まさえの『候補者たちの闘争』を読んでいる。これは昨年の安倍がぶち…

官邸前抗議行動に参加する

午前中は来客でほぼつぶれた。午後は歯医者に予約を入れておいたので昼から都内に出た。歯医者の後は4時から会議があり終わったのが6時ちょい過ぎ。その後、意見交換をかねて部下と少しだけ酒を飲む。小1時間で終了。 最後に部下から子どもが不登校になりか…

国会前に行って来た

ここ最近の安倍内閣の不祥事、森友問題での公文書改竄、防衛省の日報隠蔽、加計学園問題で愛媛県職員と首相補佐官が接触していたことを記録した文書が明らかになったことなど、本当に日々不祥事がアップデートされている。その都度、官僚たちはみな記憶にな…

官邸前に行く

元SEALDsメンバー等が立ち上げた「未来のための公共」が呼びかけた首相官邸前での抗議デモに行ってみた。この抗議行動が行われると知ったのはツィッターで月曜日のこと。我ながらフットワーク軽いなと思ったりもする。 とはいえ鶴ヶ島から行くのはなかなか難…

国会前へ

森友文書改竄問題への抗議ということで、久々に国会前の抗議デモに参加する。 数年前の反原発抗議デモには何度も参加したが、最近はさっぱり。抗議デモ自体もほとんど行われていないようだった。 今回の森友関連の公文書改竄は大きな問題であり、ツィッター…

森友学園公文書改竄

森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える:朝日新聞デジタル 朝日のスクープである。森友案件は、何かとてつもないことが起こっていた模様。 そもそも決済済みの公文書が書き換え=改竄されることなど、近代国家においてはありえないこと。なぜ…

国会前へ行く

http://kaikenno.com/?p=31 たまには真面目に安倍自民党の一強政治に異議申し立てをしなければという思いもあって国会前で開かれた「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」に参加した。といっても基本、行動パターンは一人。大勢集まっている中の一番後ろの方…

総選挙雑感

予想通りというか、残念を通り越して絶望的な落胆を隠せないというか、日曜日に行われた衆院議員総選挙は自公の圧勝に終わった。森友加計問題で安倍内閣への疑惑、不信感が高まっていたというのに、とてつもない圧勝である。安倍一強内閣による理不尽な横行…

期日前投票

週末は出かける予定があるので、カミさんを連れて期日前投票に行ってきた。今回の選挙では、週末に台風が来るという予報もあり、期日前投票がいつものより多いという情報もtwitterあたりからは流れてきている。実際、投票所に列ができているという画像なんか…

解散総選挙

予定どおり衆議院の解散の閣議決定の後本会議で決まった。選挙は10月10日公示、10月22日投票ということになった。 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6255583 安倍晋三の思いつきと森友学園問題、加計学園問題の追求から逃れるためだけの解散は、野党第一党民…

まさかの安倍、解散総選挙

安倍首相、解散の大義急造「消費増税で教育・社会保障」:朝日新聞デジタル 安倍首相、突然の「解散総選挙」 新聞各紙の報じ方を比べてみると… 安倍首相が急遽、解散総選挙に打って出るのだとか。6月以降野党の国会を開けという声を無視し続け、ようやく今月…

蓮舫辞任へ

民進の蓮舫代表が辞意表明 後任、前原氏や枝野氏ら軸か:朝日新聞デジタル 民進党の蓮舫代表は27日、臨時役員会を開き、代表を辞任する意向を表明した。都議選で惨敗を喫し、野田佳彦幹事長の交代を含む執行部人事を行う意向だったが、批判がおさまらず、…

加計問題〜閉会中審査とか

25日、26日に国会閉会中審査が行われ、所謂加計学園問題についての集中審議があった。 この問題は安倍総理大臣のスキャンダルとしては春先から話題になった森友学園問題に続くものだ。安倍は国家戦略特区と称して自らの主導で岩盤規制改革として四国に岡山理…