音楽

2022年にビートルズについて思うこと

旅行から帰ってきて溜まった三日分の新聞を読んでいる。 朝日新聞の24日夕刊の2面、3面にビートルズにまつわる記事が載っていた。デジタル版ではいかのようになっている。 革新的、ビートルズの到達点 「リボルバー」新版 プロデューサー、ジャイルズ・マー…

禁じられた遊び

Twitterで「覚え初めギター弾き語りは何」みたいなツィートがあった。こういうシチュエーションのやつだと思う。 「最近、ギター始めたんだ」 「じゃあ、何か弾いてみてよ」 こういう時に初心者が弾くものって、今はなんなんだろう。 ググれば、「初心者おす…

ノラ・ジョーンズ・ライブ (10月18日)

武道館で開かれたノラ・ジョーンズのライブに行って来た。 NORAH JONES - ノラ・ジョーンズ日本公式サイト (閲覧2022年10月19日) 5年ぶりのライブツアーで6公演、武道館では3回の公演が組まれている。 10月11日 札幌文化芸術劇場 10月13日 ゼビオアリーナ…

IpodとONKYOがなくなる日

これもいささか旧聞に属するのかもしれないが、一週間近く前くらいの新聞記事にちょっと驚いてしまった。 iPodが生み、壊したものとは 終焉まで20年、激変した音楽文化:朝日新聞デジタル 携帯音楽プレーヤー・iPodが、在庫限りで販売を終了することを、先月…

陽だまりの彼女

陽だまりの彼女 松本潤 Amazon 山下達郎の「光と君へのレクイエム」を聴いていて、この曲が主題歌だったこの映画が無性に観たくなった。2013年の映画である。 この映画は観ていないけれど一応知っている。原作小説も知っている。確か買った記憶もないでもな…

山下達郎~Softly

【Amazon.co.jp限定】SOFTLY (初回限定盤) (メガジャケ付) (※封入シリアル応募〆後のお届け) アーティスト:山下達郎 ワーナーミュージック・ジャパン Amazon 友人が誕生日のプレゼントにくれた。持つべきものは友である。 山下達郎の11年ぶりの新譜である。…

加山雄三、コンサート引退

6月20日の朝日新聞文化欄に「加山雄三さん コンサート引退へ」という記事が載っていた。 加山雄三さん、コンサート引退へ 「まだ歌えるうちに辞めたい」 9月に「ラストショー」:朝日新聞デジタル 加山雄三さん(85)が、年内をもってコンサート活動を引退…

最近観た映画とか

通信教育のレポートやらテストやらで、すっかりご無沙汰というか、あまり映画とか観ていないのだが、それでも現実逃避的に深夜につらつら観てもいる。たいていは古い映画だが、ここ1~2ヶ月に観たものを幾つか。 「きみに読む物語」 きみに読む物語(字幕版) …

ソニー・スティット

Eight Classic.. -Digi- アーティスト:Stitt, Sonny Reel to Reel Amazon アマゾンでジャズのCDボックス廉価版を見ていたら、CD4枚でアルバム8枚分686円と笑えるような値段で出ていたのでおもわずポチった。ソニー・スティットはパーカー直系ということで、…

ドナルド・バード「ブラック・バード」

ブラック・バード アーティスト:ドナルド・バード,フォンス・マイゼル,フレッド・ペレン,ラリー・マイゼル ユニバーサル ミュージック (e) Amazon 最近ドはまりして聴いている。1973年にリリースされたドナルド・バードのフュージョン系アルバム。ブルーノー…

ロス・インディオス・タバハラス

マリア・エレーナ アーティスト:ロス・インディオス・タバハラス Ariola Japan Amazon 車のiPodからこのアルバムの曲が流れた。ロス・インディオス・タバハラス、懐かしい。このアルバムをポチったのはというと、ザ・ピーナッツの伊藤ゆみさんが亡くなったと…

TAMBA4とCTI

二人と海 アーティスト:タンバ4 ユニバーサル ミュージック Amazon ネット周遊していてこのアルバムのカバー画像を見つけて思わずポチった。懐かしい懐かしいCTIレーベルの多分1期のものだ。70年代の初めの頃にCTIレーベルのカタログを見ていて、そのお洒落…

つじあやの~Never Can Say Goodbye

先日、朝日の夕刊を見ていたらこんな記事が目にとまった。 つじあやの、感情のままに歌う 2010年以来のアルバム:朝日新聞デジタル つじあやの、ウクレレの弾き語りで歌うシンガーか。そういえば最近見ないなと思っていたら11年ぶりの新アルバムが出たの…

ロニー・スペクター死去

「Be My Baby」で知られるロネッツのリード歌手、ロニー・スペクターが78歳で死去(Rolling Stone Japan) - Yahoo!ニュース ツィッターのタイムラインに流れてきて知った。7 ほぼ1年前、彼女の夫だった有名な音楽プロデューサー、フィル・スペクターがコロ…

ヘイ・ジュードとMela!

暮れに車を走らせていたら、カーオーディオからテンプテーションズの「ヘイ・ジュード」が流れた。カーオーディオにはiPodが接続されているので、多分その中に入っているオムニバス盤「Motown Meets The Beatles」に収録のものだ。 www.youtube.com これ聴い…

マイク・ネスミス死去

「モンキーズ」のマイク・ネスミスさんが死去 セブンのCMソング:朝日新聞デジタル モンキーズのマイク・ネスミスが死去 - amass 一昨日だったか、妻がリビングから「モンキーズのマイクが死んだって、テレビでやっているよ」と声をかけてきた。すぐにネット…

小椋佳のこととか

朝日新聞に折込で入っているフリーペーパー『定年時代』に小椋佳のインタビューが載っていた。なんども来年1月にキャリアの最後のとなるファイナル・コンサートを行うというのだ。 定年時代/東京版/令和3年12月上旬号」 『定年時代』という高齢者向けフリ…

EMIグレート・レコーディングス・オブ・ザ・センチュリー・ボックス(31CD)

EMIグレート・レコーディングス・オブ・ザ・センチュリー・ボックス(31CD) | HMV&BOOKS online - EKC31D1040 長大な歴史と膨大な録音資産を誇るEMIの中から選ばれた音源に、ARTリマスターを施して再度世に問いなおそうというシリーズ、「グレー…

ガンズ・アンド・ローゼズ グレイテスト・ヒッツ

グレイテスト・ヒッツ アーティスト:ガンズ・アンド・ローゼズ ユニバーサル Amazon 65歳からのハードロック、ヘヴィメタ入門継続中である。 今回はガンズ・アンド・ローゼズの巻。まあ名前は聞いたことがある。なんなら何曲かは聴いたことがあるはずだが、C…

Sleep walk

Sleep walk、直訳すれば夢中歩行、夢遊病みたいな意味か。昨日、YouTubeをつらつら眺めていてこの曲の演奏を見つけた。まったくいい年して夜中にYouTube三昧とか、どうなんだろうね。世のリタイア、隠棲老人はこんなことしてるんだろうか。 Sleep Walk - Wik…

AC/DC アイアンマン2

Iron Man 2 アーティスト:AC/DC Columbia Amazon 久しく煩い音楽聴いていないなということでハードロック系で何か物色してみた。古い人間なんでハードロックもツェッペリンやグランド・ファンク、パープルあたりで止まっている。今さらながら自分の音楽志向…

デヴィッド・クロスビー

Netflixで彼のドキュメンタリーを見つけて観てみた。 「デヴィッド・クロスビー:リメンバーマイネーム」 https://www.netflix.com/jp/title/81077717 若い人には多分判らないだろうフォークロックのスターである。クロスビー,スティルス,ナッシュ&ヤング…

サイモン&ガーファンクル コンサート イン セントラルパーク NY

BSで7月24日に放映したライブを今頃観ている。 「サイモン&ガーファンクル コンサート イン セントラルパーク NY 1981」 デュオでの活動を休止して5~6年経って久々の再結成コンサートで、セントラルパークに53万人を動員した歴史的なライブだ。サイモン&…

k.d.ラング

思えば80年代、90年代の音楽、映画はあまり同時代的に享受してこなかったような気がする。例えばシェリル・クロウも21世紀になってだいぶ経ってから聴き始めたし。 その頃なにをしていたかというと、多分仕事が忙しかったんだろうと思う。20代後半から30代、…

ブルーノート・レコード ジャズを超えて

ブルーノート・レコード ジャズを超えて(字幕版) ハービー・ハンコック Amazon アマゾンプライムビデオで観た。以前から気になっていたドキュメンタリー。確かどこかでこの作品の公開についての告知を観た記憶がある。多分、Bunkamura美術館に絵を観に行った…

ネムリゾートとポプコンとか

今回も宿は健保が契約しているホテルネムである。 【公式サイト】NEMU RESORT ネム リゾート(旧合歓の郷)|伊勢志摩 リゾート施設 2年前に泊まったときにも書いたことだが、ここはもともとはヤマハリゾートが運営していたリゾート施設合歓の郷だったが、20…

B.J.トーマス死去

朝日新聞の訃報欄にあった。 B・J・トーマスさん死去:朝日新聞デジタル 60年代半ばからキャリアを出発させ、長くカントリー系のシンガーとして活躍した人である。 B・J・トーマス - Wikipedia この人を知る多くの者と同様、自分もこのB.J.トーマスといえ…

『筒美京平の世界 in コンサート』に行ってきた

東京国際フォーラムでの『筒美京平の世界 in コンサート』に行ってきた。 ライブの発表が新聞広告に出ていたのは知ってたのだが、まあよくある同窓会的なやつかとスルーしてたのだが、友人が行きたいからチケットを取れという。さらにいえば誕生日のプレゼン…

ブラームス三昧

日曜のEテレ「クラシック音楽館」で2022年からN響の次期首席指揮者となるファビオ・ルイージの特集が組まれていて90年代のベートーヴェンの7番や最近のブラームスの4番などをやっていた。全体として軽やかな感じがしたのだが、ルイージはイタリア人で各地の…

ラストタンゴ・イン・パリ

久々にレコードなんかを聴いている。 『ラストタンゴ・イン・パリ』のオリジナル・サウンドトラックだ。文字表記は英語ではない。裏側を見てみると小さく「MADE IN ITALY BY EMI ITALIANA Sp.A.」とある。このアルバムをいつ頃買ったのかは不明。 映画を観た…