音楽

ネムリゾートとポプコンとか

今回も宿は健保が契約しているホテルネムである。 【公式サイト】NEMU RESORT ネム リゾート(旧合歓の郷)|伊勢志摩 リゾート施設 2年前に泊まったときにも書いたことだが、ここはもともとはヤマハリゾートが運営していたリゾート施設合歓の郷だったが、20…

B.J.トーマス死去

朝日新聞の訃報欄にあった。 B・J・トーマスさん死去:朝日新聞デジタル 60年代半ばからキャリアを出発させ、長くカントリー系のシンガーとして活躍した人である。 B・J・トーマス - Wikipedia この人を知る多くの者と同様、自分もこのB.J.トーマスといえ…

『筒美京平の世界 in コンサート』に行ってきた

東京国際フォーラムでの『筒美京平の世界 in コンサート』に行ってきた。 ライブの発表が新聞広告に出ていたのは知ってたのだが、まあよくある同窓会的なやつかとスルーしてたのだが、友人が行きたいからチケットを取れという。さらにいえば誕生日のプレゼン…

ブラームス三昧

日曜のEテレ「クラシック音楽館」で2022年からN響の次期首席指揮者となるファビオ・ルイージの特集が組まれていて90年代のベートーヴェンの7番や最近のブラームスの4番などをやっていた。全体として軽やかな感じがしたのだが、ルイージはイタリア人で各地の…

ラストタンゴ・イン・パリ

久々にレコードなんかを聴いている。 『ラストタンゴ・イン・パリ』のオリジナル・サウンドトラックだ。文字表記は英語ではない。裏側を見てみると小さく「MADE IN ITALY BY EMI ITALIANA Sp.A.」とある。このアルバムをいつ頃買ったのかは不明。 映画を観た…

ポンタが死んだ

Twitterのタイムラインに流れてきた。 ドラマーの村上ポンタ秀一さん死去 70歳 | 毎日新聞 70歳、まだ若いのにと思う。ポンタについては以前彼の自伝を読んだ時に長々と感想を書いたことがある。2006年、もう15年も前のことになるのだが、彼への思いという点…

スペンサー・コンフィデンシャル

スペンサー・コンフィデンシャル | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト Netflixで観た。例によって放映リストを周遊していてひっかかった。マーク・ウォールバーグだし、アクションだし、なんも考えんと観ることできるかみたいに思った。案の定というか…

フィル・スペクターとBe My Baby

音楽においてプロデューサーの存在を知ったのは、ポップスではこの人だったかもしれない。それは例えばジャズにおけるクリード・テイラーみたいな存在。じゃあ、フィル・スペクターの他に、あるいは彼と並ぶプロデューサーはというと、ジョージ・マーティン…

ガトー・バルビエリ~フェニックス

フェニックス (日本初CD化、日本独自企画盤、解説付き) アーティスト:ガトー・バルビエリ 発売日: 2017/10/25 メディア: CD 引き続きガトー祭りが続いている。このアルバムは1971年作、フライング・ダッチマン・レーベルでの2作目。 第三世界 (アルバム) - W…

ガトー・バルビエリ~Qué Pasa-ガトー・イズ・バック

勢いずいてガトー・バルビエリのCDを買い続けている。そのうち80年代、90年代に主にコロンビアで吹き込んだCD3枚をまとめた廉価版セットがあったので、すぐにポチったのがこれ。 Gato Para Los Amigos/Que Pasa/Che Corazon アーティスト:Barbieri, Gato 発…

ガトー・バルビエリ礼賛~チャプターⅢ

チャプター・スリー アーティスト:ガトー・バルビエリ 発売日: 2010/02/24 メディア: CD 兄が遺したCDの1枚である。チャプター1、2、3というインパルスから出ていた三部作の一つだ。確かチャプター1は兄がレコードで持っていたと記憶している。自分にとって…

LIFE FLIGHT/FREDDIE HUBBARD

Life Flight アーティスト:Hubbard, Freddie 発売日: 1991/07/01 メディア: CD 兄の遺したCDの1枚。フレディ・ハバードが新生ブルーノートに復帰した第一作で1987年の作品。 自分は80年代、90年代のジャズというのを積極的に聴いていないので、ほとんどこの…

遺されたCDと兄からの影響

ここのところ兄の遺したCDを聴いている。兄の持っていたCDの中でジャズ系、かつ自分の持っていないものとかを適当にピックアップして20枚くらい持ち帰った。それをiTunesに入れてプレイリストを作ったりしてみた。 こと音楽に関していえば、私の音楽の趣向は…

ボニー・レイット

テデスキ・トラックス・バンドが好きとか、来日ライブには全部行っているとかいう話をすると、時々、それじゃボニー・レイットも好きでしょうみたいに聞かれることがある。たいていの場合、一応知っているけどあんまり聞かないみたいな話をする。正直ほとん…

ROMANTIQUE-大貫妙子

懐かしいレコードをかけてみた。その一つがこれ、大貫妙子の「ROMANTIQUE」、1980年発売の彼女の4枚目のアルバム。 大貫妙子には思い入れがある。彼女のことはシュガーベイブ時代から知ってはいたけど、彼女がソロデビューしてすぐの頃に六本木の俳優座にラ…

淀川長治先生の本とかクラシックCDとか

午後一番で隣町の銀行まで保険料の支払いに行く。多分、来月からは銀行引き落としになる。収入がない分これからこういう支払いがずしりと来るのだろう。まあ年齢が年齢だし、遅かれ早かれくることだから致し方ない。 その後、市立図書館に行き書架から持って…

Charlie Parker Big Band

Big Band アーティスト:Parker, Charlie 発売日: 1999/11/02 メディア: CD お盆明けくらいだったか、Ipodで「In the Still of the Night」を聴いていた。自分には愛聴盤の一つである「charlie Paker the cole porter songbook」に収録されている。これはウィ…

ジョニ・ミッチェル〜ドンファンのじゃじゃ馬娘

ドンファンのじゃじゃ馬娘(紙ジャケット仕様) アーティスト:ジョニ・ミッチェル 発売日: 2011/04/20 メディア: CD ここのところジョニ・ミッチェルにまたハマり出している。70年代後半からそれ以降を集中して聴こうと思っているのだが、このアルバム探しても…

Best of Herbie Mann

ハービー・マンを最初に聴いたのは多分小学生の高学年か中学生くらいの頃だ。ジャズに関してはたいていの場合、兄の影響で聴くものが多かったが、ハービー・マンも同様だ。兄が持っていたアルバム、いやへたするとEPレコードだったかもしれない、そこで「Com…

ジョニ・ミッチェル~Wild Things Run Fast

ジョニ・ミッチェルというときちんと聴いてきたのは実は70年代までのように思ったりする。70年代後半からジャズ系の若いミュージシャンを起用してフュージョン系の音作りを行っていた。その中で自分的には最高傑作だと思っているのは『Hejira』だ。 それから…

ダイアン・シューア

ここのところダイアン・シューアのこのアルバムに大ハマりしている。ことの発端はというと例によってYouTubeの周遊していてスティーヴィー・ワンダーのライブを観ていたとき。ケネディ・センター名誉賞での受賞式ライブの動画だったか。この名誉賞、功労のあ…

THE BEST OF SWINGLE SINGERS

G線上のアリア~ベスト・オブ・ アーティスト:スウィングル・シンガーズ 発売日: 1998/06/29 メディア: CD これも懐かしいグループだ。アマゾンを周遊してるうちについポチってしまった。 このベスト盤に収録のうちMJQと共演したものが数曲ある。アルバム「…

ジルベルト・ウィズ・タレンタイン

ジルベルト・ウィズ・タレンタイン アーティスト:アストラッド・ジルベルト 発売日: 2013/12/11 メディア: CD このアルバム・ジャケットには見覚えがあった。16くらいの頃だろうか、当時イージー・リスニング・ジャズに傾倒していた。多分、兄が買ったウェス…

The Barberettesについての諸々

帰宅してからYouTubeとか見て気を紛らわせた。 久々にThe Barberettesの動画とかを見ていた、三人から二人になったのは2018年3月だということがこの動画からわかった。 [Announcement] 아쉬운 소식 A Good bye to our old girl 多分、見た目的にも一番人気が…

The Barberettes vol.2

Vol 2 [the Barberettes] アーティスト: Barberettes 出版社/メーカー: Imports 発売日: 2016/10/21 メディア: CD この商品を含むブログを見る 韓国のガールズ・コーラス・グループ、バーバレッツが2016年に出した2枚目のアルバムだ。彼女たちのことは最初の…

ベートーベンの交響曲

ベートーベンの交響曲って、白状すると知っているのは有名な3番、5番、6番、7番、9番だけである。1番、2番、4番、8番って意外と知られていない。周囲でもだいたい5、6、7、9である。で、自分自身はほとんど聴いたことがない。父親が持っていたカセットとかに…

THE BEST! THE SINGERS UNLIMITED

シンガーズ・アンリミテッド/ザ・ベスト アーティスト: シンガーズ・アンリミテッド 出版社/メーカー: ポリドール 発売日: 1990/11/25 メディア: CD この商品を含むブログを見る 数日前に酔っ払ってネットでポッチったのが届いた。シンガーズ・アンリミテッ…

テデスキ・トラックス・バンドのライブに行ってきた

先週の土曜日、東京ドームシティ・ホールでのライブに行ってきた。このバンドのライブは単独での初来日の渋谷公会堂、2回目の人見講堂、3回目の武道館と、なんだかんだで全部行っている。こういうアーティストは多分初めて。 どこかそれほどいいかというと、…

Fly me to the moon 2

「Fly me to the moon」のことをもう少し思いつくままに。 Fly me to the moon By Astrud Gilberto この曲は兄が持っていたシングル・レコードで聴いたのだが、確かA面が「アルアンダ」でB面がこの曲だったと記憶している。A面ももちろん聴いたけど、小学生…

フリートウッド・マックのライブとか

フリートウッド・マックに新しいメンバーが加わったことを知ったのは去年の4月くらいだったか。そのへんの情報はだいたいツィッターで知ることになる。 Heartbreaker Mike Campbell is now a member of Fleetwood Mac. Tickets to “An Evening With Fleetwoo…