美術鑑賞

三重県立美術館

11日、伊勢神宮外宮を後にしてそのまま下道で津の三重県立美術館に行ってみることにした。時間的にはだいたい1時間。午前中の神宮美術館・徴古館と合わせると1日で3館はしごすることになる。少々しんどいしその後のロングドライブでの帰路のことを考えると、…

神宮美術館・徴古館

伊勢に来た時は内宮へ行くことが多く外宮へはあまり行かない。これまで5回訪れているが、外宮へ行ったのは1回だけ。今回はウィークデイということもあるし、内宮ですら人が少ないので、多分外宮も人はまばらだろうと伊勢市内に行ってみることにする。もう一…

伊藤小坡美術館

ホテルを10時過ぎに出て再び伊勢の内宮方向を目指す。前日行けなかった伊藤小坡美術館。伊藤小坡は上村松園と並ぶ女流画家で。もともと猿田彦神社宮司の長女として生まれたということもあり、猿田彦神社に近接したところに美術館が設けられている。 小坡美術…

高崎市タワー美術館「日本画の風雅」再訪

高崎市タワー美術館で開かれている「日本画の風雅-名都美術館名品展」に行って来た。ここは5月13日にも訪れている。 日本画の風雅ー名都美術館名品展/高崎市タワー美術館 | 高崎市 高崎市タワー美術館「日本画の風雅-名都美術館名品展」 - トムジィの日常…

東京国立近代美術館へ行く

6月1日から開館再開となった東京国立近代美術館(MOMAT)へ行って来た。 ここは現在休館中の上野西洋美術館とともに、自分の美術館巡りのベースになるようなところ。昨日の東京ステーションギャラリーに続いて連荘で都内にやってきた。 企画展の「妖しい絵展…

「コレクター福富太郎の眼」展を観る②

福富太郎のコレクションというと基本は日本画、それも美人画ということなのだが、明治期の洋画も多数蒐集しているという。今回の企画展ではそうした日本の洋画を多数展示してあった。 その中でも特に気に入ったのがこれ。 『眠れる女』(山本芳翠) 山本芳翠…

「コレクター福富太郎の眼」展を観る

再開された東京ステーションギャラリーの「コレクター福富太郎の眼 昭和のキャバレー王が愛した絵画」展を観てきた。 福富太郎が、有名な美術コレクターであることはその筋ではよく知られていることらしいが、自分はそのことをほとんど知らなかった。3月に国…

高崎市タワー美術館「日本画の風雅-名都美術館名品展」

昨日、高崎市タワー美術館で開かれている「日本画の風雅-名都美術館名品展」に行って来た。実は6日にも訪れたのだが連休明けの休館だったので再チャレンジ。ただし前期展示が5月9日までだったので、上村松園の幾つかの作品を観ることができなかったのが残念…

山梨県立美術館再訪

昨日は山梨県立美術館へ行って来た。カミさんのお出かけ欲求に応え、GW中にちょっと遠目に行く。かといって自粛だし、人混みは出来るだけ避けたい、となると地方の美術館が実は一番人が少ない。しかも割と感染症対策をしっかりしている。と、適当に理由づけ…

アーティゾン美術館-マティス、マティス、マティス

アーティゾン美術館『STEPS AHEAD』のミニコーナーとして新たにコレクションに加わったドローング6点とそれ以外の作品を集め『アンリ・マティスの素描』という部屋が設けられている。 新たに加わった6点を含めたマティスの素描も興味深い。図録の解説による…

アーティゾン美術館『芸術家の肖像写真コレクション』

アーティゾン美術館『STEPES AHEAD』にやはりこれも新収蔵品としてミニコーナーとなっていたのが『芸術家の肖像写真コレクション』。ナダールやアジェなどの写真などにより図録や書籍などで見たこともある肖像画もあるが、今回初めて見た著名画家たちの肖像…

アーティゾン美術館『STEPS AHEAD』

金曜日の23日、久々京橋のアーティゾン美術館に行って来た。前回行ったのは10月だったから半年ぶりのことだ。 アーティゾン美術館-石橋財団コレクション - トムジィの日常雑記 アーティゾン美術館-印象派の女性画家たち - トムジィの日常雑記 今回の企画展…

MOMAS(埼玉県立近代美術館)に行ってきた

MOMASに行ってきた。ここに来るのは実に4年ぶりのことだ。 ディエゴ・リベラの時代を観に行く - トムジィの日常雑記 ここは同じ県内ということで家から比較的行きやすい美術館でもあり、前回観たディエゴ・リベラの時代、その前の日本のキュビスム、ピカソ・…

池田20世紀美術館再訪

公益財団法人池田20世紀美術館 この美術館を訪れるのは4年ぶりくらいになる。 池田20世紀美術館 - トムジィの日常雑記 雰囲気のある素敵な美術館だ。本邦初の現代美術館とうたうだけあって、20世紀現代美術の名画が多数揃っている。しかも著名な画家のある時…

絵心とかそういうものについて

今回も健保の保養所に泊まった。フロントで受け付けをすませるときに、これまでの施設利用の有無を聞かれたので、多分通算すると20回くらいみたいに答えたら、割と驚かれた。20回はさすがにちょっと言い過ぎかとも思ったけれど、最初に利用したのは20代で取…

ポーラ美術館「CONNECTIONS 海を越える憧れ、日本とフランスの150年」再訪

ポーラ美術館「CONNECTIONS 海を越える憧れ、日本とフランスの150年」を観てきた。この企画展は昨年の11月に行っている。その時にもう一度来たいと思っていたが、閉幕まじかになんとか観ることができた。 ポーラ美術館補遺~並列展示とか - トムジィの日常雑…

東京国立近代美術館~「あやしい絵展」

カミさんは木曜日がデイケアの休みの日。どこかへ連れていけというので、国立近代美術館へ行くことにする。自分は連荘になるけど、この美術館なら毎日訪れてもなにかしら発見がある。 昨日と同様に企画展「あやしい絵展」から観て、それから常設展にという流…

東京国立近代美術館~美術館の春まつり

昨日から始まったMOMAT(東京国立近代美術館)恒例の「美術館の春まつり」に出かける。この時期は周辺の桜も咲く時期でそれに合わせた企画でもある。そしてこの春まつりの時期にしか展示されない絵も多く、毎年楽しみに行っている。 もちろん最初に観たのは企…

『暗幕のゲルニカ』を読む

暗幕のゲルニカ (新潮文庫) 作者:マハ, 原田 発売日: 2018/06/28 メディア: 文庫 随分と前に買ってそのままにしておいた原田マハの『暗幕のゲルニカ』を読んだ。一枚の名画を巡る数奇な物語、狂言回しとなる大画家の周辺の人々、MoMAの日本人女性キュレータ…

群馬県立近代美術館へ行く

群馬県立近代美術館 The Museum of Modern Art,Gunma 近場でどこか行っていない美術館はないかと調べていてヒットした。以前から気になっていたところなのだが、ネットのナビで調べてみると1時間足らずで行けることがわかり行ってみることにした。鶴ヶ島から…

青梅市立美術館

玉堂美術館に行く途中で青梅市立美術館があることを知り、帰りに寄ってみることにした。ここには川合玉堂の『赤壁』が収蔵されているので、ひょっとして観ることができるのではと少しだけ期待していた。 青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 - 東京都青…

玉堂美術館~紅白梅

青梅の御岳にある玉堂美術館に行ってきた。 玉堂美術館 Web :: 東京の奥多摩(青梅)にある美術館:: 日本画の川合玉堂作品を展示しております 木曜日に山種美術館で「川合玉堂-山﨑種二が愛した日本画の巨匠-」を観てきた。売店で図録を買おうかと思ったの…

川合玉堂展に行ってきた

山種美術館の「川合玉堂-山﨑種二が愛した日本画の巨匠-」に行ってきた。 【開館55周年記念特別展】 川合玉堂 ―山﨑種二が愛した日本画の巨匠― - 山種美術館 川合玉堂は近代美術館で『行く春』を観てからファンになった。毎年桜の季節になると展示されるの…

東京富士美術館「絵画のドレスードレスの絵画」

絵画のドレス|ドレスの絵画 | 展覧会詳細 | 東京富士美術館 久々、東京富士美術館に行ってきた。企画展は2月13日から始まった「絵画のドレス-ドレスの絵画」。ファッションをテーマにした公立美術館神戸ファッション美術館とのコラボにより18~20世紀のリ…

院展に行く

横浜美術館の後、帰路に着くつもりだったのだが、カミさんが横浜駅界隈に行きたいといい出す。みなとみらいから横浜駅近辺はもう目と鼻の先みたいな感じなので行ってみることにする。横浜は街の変貌が著しく、大昔の土地勘ではいかんともし難いところもある…

横浜美術館~トライアローグ

横浜美術館のトライアローグ展に行ってきた。横浜美術館、愛知県美術館、富山県美術館の三館合同による企画展。コロナ禍、海外からの貸し出しも難しいということもあり、国内の美術館が持ち回りでそれぞれの収蔵作品を集めて企画展を行うというもの。トライ…

八王子市夢美術館再訪

墓地の後、八王子市夢美術館に行くことにする。ここは昨年暮れに訪れている。 八王子市夢美術館~近代西洋絵画名作展 - トムジィの日常雑記 笠間日動美術館のコレクションによる「近代西洋絵画名作展」が24日までの開催ということで、なんとかもう一度観たい…

美術館初詣は東京国立近代美術館

今年の美術館詣での初っ端は竹橋の東京国立近代美術館(MOMAT)である。ここには昨年暮れにも行っているのだが、今は上野の西洋美術館が長期閉館中のため、あまり選択肢もない。緊急事態宣言が発出されたのに東京にわざわざ出てくるというのも不謹慎といわれ…

2020年美術館回顧

1. 2月1日 国立近代美術館 国立近代美術館へいく - トムジィの日常雑記 2. 6月14日 ヤオコー川越美術館 ヤオコー川越美術館 - トムジィの日常雑記 3. 6月18日 西洋美術館-ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 西洋美術館、ロンドン・ナショナル・ギャラリー…

八王子市夢美術館~近代西洋絵画名作展

ネーミングが今一つだが、八王子市が市民が気軽に楽しめる美術館として設立したもの。駅に近い街中の28階建ての複合ビルにある美術館。ビルの上層部はURの賃貸住宅が入っているのだとか。 八王子市夢美術館 - Wikipedia 日動美術館のコレクションということ…