伊豆旅行に行って来た

24日から26日まで、伊豆伊東に小旅行してきた。いつものように伊東の健保の宿が取れたから。この宿は健保の宿の中でも一番最近にリニューアルしてあり、諸々バリアフリー化されているので人気が高く、ウィークデイでも予約がとれず、二ヶ月先の抽選でもなか…

2022年にビートルズについて思うこと

旅行から帰ってきて溜まった三日分の新聞を読んでいる。 朝日新聞の24日夕刊の2面、3面にビートルズにまつわる記事が載っていた。デジタル版ではいかのようになっている。 革新的、ビートルズの到達点 「リボルバー」新版 プロデューサー、ジャイルズ・マー…

次なる危機は雇用と金利

今日の朝日新聞の経済欄に「物価高同水準 40年前の社会は」という記事があった。 物価高同水準、40年前の社会は 第2次石油危機末期、授業料・入浴料も値上げ:朝日新聞デジタル (閲覧:2022年11月22日) その後半に今後の予測として森永卓郎へのインタビ…

ワールドカップ2022開幕

なんとなく今回のワールドカップは個人的に盛り上がりに欠ける部分もある。これも年齢のせいかと思う部分もある。そもそもカタールってどこよと、つい最近も地図帳を引っ張り出したり、グーグルマップで確認したりしている。しかし小さい国だね。チームも一…

キーボード入力の矯正

通信教育のノートをとったり、レポートを書いたりしていてふと思ったのだが、自分のキーボード入力は右手がかなり自己流のようで、Pのキーを薬指で押している。さらにエンターキーも薬指だで右手の小指はほとんど使っていない。一般的にはどうなのかと調べ…

埼玉紅葉巡礼2022~森林公園紅葉見ナイト

物見山公園の後、妻が「森林公園も行きたいね」と言う。 そう来たかと思いつつも、例年恒例だしどこかのタイミングで行かなくてはとも思っていたので勢い、行ってみることにする。 紅葉見ナイト2022 ~光と森のStory 第二章~ | イベント一覧 | 国営武蔵丘…

埼玉紅葉巡礼2022~物見山公園

多分、自宅から一番近い紅葉名所(?)、東松山の物見山公園に行ってみた。 ここも昨年に続いてである。 埼玉紅葉巡礼 - トムジィの日常雑記 去年は11月14日に行ったのでまだ色づき始めたばかりだったのだが、今回はそれよりも約一週間遅い。それだけでずい…

埼玉紅葉巡礼2022~鳥居観音

今年もふらふらと紅葉を求めて出歩いている。 本日は、3日に果たせなかった鳥居観音に行くことにした。な~に、妻が行きたい、行きたいというので。地元から名栗は比較的近い。そして前回は休日だったので駐車場まで90分待ちだったが、さすがにウィークデイ…

Nexus7 2013復活

子どもの部屋を掃除していて机の本棚でNexus7を見つけた。 ちなみに子どもは一人立ちしてかれこれ2年近くになるが、部屋はそのまま放置してある。一応、毎週の掃除機をかけている。そろそろこの部屋もこのまま放置しておくのもなんだなと思いつつも、ときど…

トーハク(東京国立博物館)に行って来た (11月10日)

先週木曜日、トーハクに行って来た。9月に来ているからそれ以来。 お目当てはもちろん話題の国宝展。 東京国立博物館創立150年記念 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」 (閲覧:2022年11月14日) 東京国立博物館創立150年記念 特別展「国宝 東京国立博物…

皆既月食

442年ぶりの皆既月食と天体食-天王星、そして次回の天体食は土星食で322年後ということで、朝からテレビで盛んに天体ショーについて報道している。 別に天体観測とかそういうのはほとんど興味もない。記憶を辿っても星を見たとか月食や日食を観測したとかそ…

グッド・ナース

https://www.netflix.com/jp/title/81260083 これは文句なく面白かった。病院を舞台に過酷な勤務に従事する看護師たちの物語。シングルマザーで心臓病を抱えるエイミーは過酷なICU勤務で疲弊している。心臓病はいつ発作を起こすか判らない。契約で1年経たな…

禁じられた遊び

Twitterで「覚え初めギター弾き語りは何」みたいなツィートがあった。こういうシチュエーションのやつだと思う。 「最近、ギター始めたんだ」 「じゃあ、何か弾いてみてよ」 こういう時に初心者が弾くものって、今はなんなんだろう。 ググれば、「初心者おす…

冬支度

今週はなんだかんだと現実逃避的に冬支度をしている。 机の前、パソコン立ち上げてから、テキストからノート取りとかしていると、すぐに集中力がなくなって・・・・・・。やっぱり還暦過ぎの大学生は無理があり過ぎるのかもしれない。ダダとかシュルレアリスムだの…

玉堂美術館 (11月3日)

この美術館を訪れるのは4回目。前回行ったのは去年の8月なので、ずいぶんと間が空いた。春先に行くと六曲一双の見事な《紅白梅》が観ることができるのだが、今年は都合がつかなかった。 この美術館は季節ごとにテーマを決めて玉堂の作品を展示している。去年…

そろそろ紅葉の季節 (11月3日)

そろそろ紅葉の季節である。 ネットで調べると、名所といわれるところは11月中旬くらいからが見頃というところが多い。北から順に降りて来る感じなので、多分日光あたりは今が見頃なのかもしれない。きっといろは坂とか明智平はとんでもないことになっている…

川越市立美術館~小茂田青樹展 (10月30日)

お目当てというほどではないけれど、川越市立美術館で開催されている小茂田青樹展に行って来た。 実は小茂田青樹という人のことはほとんど知らない。作品は確か東近美で観た《虫魚図巻》あたりを印象的に覚えているくらい。なのでどういう画風の人で、誰の影…

川越散策と御朱印 (10月30日)

妻と二人で川越に行って来た。 今回も電車で川越市まで行き、そこから徒歩でぶらぶらと歩いて回った。 川越の蔵造りの街並みとかそのへんを周遊するときは、たいていこのパターンで妻の車椅子を押して歩く。今年はたしか4月に新河岸川沿いの桜を見に来た。そ…

栃木県立美術館「印象派との出会い」 (10月22日)

「印象派との出会い-フランス絵画の100年 ひろしま美術館コレクション」展 モネ シスレー セザンヌ ポン=ヌフ三題 ピサロ シニャック アルベール・マルケ エドガー・ドガ ピエール・ボナール ヴュイヤール キスリング スーティン お勧めの展覧会 「印象派…

東京国立近代美術館へ行く

一ヶ月半ぶりの東京国立近代美術館(以下東近美)。 リヒターも終わり次の企画展は11月1日から大竹伸朗展が始まる。ということで常設展示だけをゆっくり観ることができる。常設展示も9月からだいぶ変わっている。MOMATコレクションは10月12日から新展示とな…

東御苑

天気が良い。ほぼ快晴である。どうせ妻からどこかへ出かけたいと言われるので、先手をうって青い空に似合う公園を考えた。出来れば公園散策と美術館巡りをセットにしたい。真っ先に浮かんだのが東御苑と東近美。 東御苑に妻と行ったのは一昨年の12月だったか…

ノラ・ジョーンズ・ライブ (10月18日)

武道館で開かれたノラ・ジョーンズのライブに行って来た。 NORAH JONES - ノラ・ジョーンズ日本公式サイト (閲覧2022年10月19日) 5年ぶりのライブツアーで6公演、武道館では3回の公演が組まれている。 10月11日 札幌文化芸術劇場 10月13日 ゼビオアリーナ…

吹上コスモス畑2022 

遅めの昼食の後、市役所に寄ってから時計を見ると3時過ぎに。天気は小雨が降ったり止んだり。さすがにこの時間からだとどこへ行くのも遅すぎるかと思ったが、ちょっと吹上のコスモスの話をする。巣市のサイトによるとだいたい20日頃が一番見頃だとかそんな話…

妻の通院

朝寝坊、妻からあと30分で医者だからとの声で起きる。妻曰く、自身も寝過ごしたとか。いつもならデイサービスがあるので6時過ぎには起きているのに。 あわてて支度してから車で出発。予定の10時ちょい過ぎに病院へ。これは神経内科への定期通院。何度も書い…

西洋美術館常設展 (10月13日)

常設展は9月13日に来ているのでほぼ一ヶ月ぶりである。 その間に確か一週間程度休館があったと記憶しているのだが、そこでかなりの展示替えが行われていた。 2Fの②~⑥まで、ルネサンスから近世までのところはほとんど変わりはないが、新館の側の⑦~⑨、さらに…

ピカソとその時代-西洋美術館 (10月13日)

企画展概要 キュビスム 方法としてのキュビスム 分析的キュビスム 総合的キュヴィスム ピカソの作品 ピカソの画風 キュビスム、キュビスム、キュビスム ドラ・マール百面相 マティスの作品 その他の作品 企画展概要 上野の西洋美術館で始まった「ピカソとそ…

アントニオ猪木とプロレス少年だった頃

もはや旧聞に属するようなことだが、アントニオ猪木が亡くなった。旅行中に流れてきた情報だったが79歳だったという。大病を患っていて、近況的で出てくる本人の映像を見るとあまりにも老いさばらえていて、これはもう長くないんだろうなとは思っていた。か…

秋を実感する (10月8日)

群馬県立近代美術館があるのは群馬の森という公園の中。美術館とは靴物館が隣り合わせなっている。 園内マップ – 群馬の森 (2022年10月11日閲覧) いつも美術館を閉館と同時に出た後は、この公園内を散策する。妻の車椅子を押して園内を一周することもある…

群馬県立近代美術館-常設展 (10月8日)

企画展の後、いつものように常設展示にいく。現在は「日本と西洋の近代美術Ⅱ」9月17日~12月21日までとなっている。 最初に展示してあるのは湯浅一郎の作品で13点ほど。湯浅一郎についてはほとんど予備知識がないので、美術館の解説を参考にプロフィールを。…

群馬県立近代美術館-「理想の書物」 (10月8日)

土曜日、群馬県立近代美術館に行って来た。例によって妻のお出かけ欲求に沿って。 東京富士美術館の休館、サトエ記念21世紀美術館の閉館と、近くで気軽に行けるところが少なくなってきている。ここは車で1時間弱で行ける貴重な美術館、長期休館が明けの8月に…