ワクチン接種に行って来た

昨日は大手町の自衛隊東京大規模接種センターで新型コロナのワクチン接種に行って来た。地元での予約は受付開始当日にネットでの登録が締め切りになり、以降は電話で申し込みなんだけど、まず電話は繋がらない。多くの人が指摘してるように、ジャニーズ系の…

三重県立美術館

11日、伊勢神宮外宮を後にしてそのまま下道で津の三重県立美術館に行ってみることにした。時間的にはだいたい1時間。午前中の神宮美術館・徴古館と合わせると1日で3館はしごすることになる。少々しんどいしその後のロングドライブでの帰路のことを考えると、…

天の岩戸

11日、ホテルを出た後で最初に行ったところ。 志摩から伊勢へと向かう道筋から山の中へ少し入ったところにある。前日だか前々日だったか、伊勢から志摩へと向かうときに標識を見つけてちょっと興味を覚えた。妻も行ってみたいというし。 天の岩戸伝説は全国…

伊勢神宮・外宮

外宮を訪れるのは多分二回目。以前訪れたのは多分2009年くらいのことだったか。 豊受大神宮(外宮)|神宮について|伊勢神宮 伊勢神宮は天照大神を祀る皇大神宮(内宮)と豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)の二つがある。やはり天照を祀るということで内…

神宮美術館・徴古館

伊勢に来た時は内宮へ行くことが多く外宮へはあまり行かない。これまで5回訪れているが、外宮へ行ったのは1回だけ。今回はウィークデイということもあるし、内宮ですら人が少ないので、多分外宮も人はまばらだろうと伊勢市内に行ってみることにする。もう一…

ホテルネムの食事について

ホテルネムは食事が充実しているので、健保の契約施設の中でも人気が高い。かってヤマハリゾートが運営している頃からも行った人間はみんな、「あそこは料理が美味いんだよ」と話していた。自分も行ってみて実際にそう感じた。なのでリピート率もかなり高い…

ネムリゾートとポプコンとか

今回も宿は健保が契約しているホテルネムである。 【公式サイト】NEMU RESORT ネム リゾート(旧合歓の郷)|伊勢志摩 リゾート施設 2年前に泊まったときにも書いたことだが、ここはもともとはヤマハリゾートが運営していたリゾート施設合歓の郷だったが、20…

鳥羽水族館

伊勢から鳥羽へ移動。鳥羽水族館へ行く。ここに来るのも2年ぶり、通算5回目くらいになる。還暦過ぎたオッサンと車椅子の妻の二人で水族館というのもなんだが、基本水族館は二人ともに嫌いじゃない。自分は小学生の頃は磯遊びが大好きな子どもだった。買って…

伊藤小坡美術館

ホテルを10時過ぎに出て再び伊勢の内宮方向を目指す。前日行けなかった伊藤小坡美術館。伊藤小坡は上村松園と並ぶ女流画家で。もともと猿田彦神社宮司の長女として生まれたということもあり、猿田彦神社に近接したところに美術館が設けられている。 小坡美術…

伊勢神宮へやってきて

コロナ禍、のびのびにしていた旅行に行くことにした。もともとはGW直前に関西方面で予定していたのだが、これを5月中旬に延期。行く先も関西から伊勢志摩にしたのだが、さらなる緊急事態やまん延防止の延長もありこれをさらに6月第2週に変更。もはやキャンセ…

定期通院と眼底検査

三か月に一度の都内での定期通院に行って来た。 いつもは9時半から10時くらいに行くのだが、今日は眼底検査の予約を入れていたので9時ちょい過ぎに到着。窓口は9時15分からなのだが、待合室にはかなりの人が座っている。まあこれはいつもの風景なのだが、前…

高崎市タワー美術館「日本画の風雅」再訪

高崎市タワー美術館で開かれている「日本画の風雅-名都美術館名品展」に行って来た。ここは5月13日にも訪れている。 日本画の風雅ー名都美術館名品展/高崎市タワー美術館 | 高崎市 高崎市タワー美術館「日本画の風雅-名都美術館名品展」 - トムジィの日常…

坂戸周遊~浅羽野ビオトープ

午前中に掃除をする。いつもはだいたい土曜日の午後にダラダラとやるのだけど、今日は割と気合入った。それから昼飯作って妻と一緒に食べる。食後のんびりしたかったのだが、妻はすぐにお出かけモードで散歩に行こうという。最近は、先に車椅子を出して、妻…

東京国立近代美術館へ行く

6月1日から開館再開となった東京国立近代美術館(MOMAT)へ行って来た。 ここは現在休館中の上野西洋美術館とともに、自分の美術館巡りのベースになるようなところ。昨日の東京ステーションギャラリーに続いて連荘で都内にやってきた。 企画展の「妖しい絵展…

「コレクター福富太郎の眼」展を観る②

福富太郎のコレクションというと基本は日本画、それも美人画ということなのだが、明治期の洋画も多数蒐集しているという。今回の企画展ではそうした日本の洋画を多数展示してあった。 その中でも特に気に入ったのがこれ。 『眠れる女』(山本芳翠) 山本芳翠…

「コレクター福富太郎の眼」展を観る

再開された東京ステーションギャラリーの「コレクター福富太郎の眼 昭和のキャバレー王が愛した絵画」展を観てきた。 福富太郎が、有名な美術コレクターであることはその筋ではよく知られていることらしいが、自分はそのことをほとんど知らなかった。3月に国…

前立腺生検術の結果

一週間前に受けた前立腺生検術の結果を聞いていた。 事の発端はガン腫瘍マーカーのPSAの直近数値が5~6で推移していたのが、一気に8に跳ね上がったため。医者曰く「ガンでないことを証明するための検査」ですということだったのだが、「ガンの確率は37%」と…

B.J.トーマス死去

朝日新聞の訃報欄にあった。 B・J・トーマスさん死去:朝日新聞デジタル 60年代半ばからキャリアを出発させ、長くカントリー系のシンガーとして活躍した人である。 B・J・トーマス - Wikipedia この人を知る多くの者と同様、自分もこのB.J.トーマスといえ…

義務投票制について

5日くらい前のさいたま市長選挙の結果を見て思ったこと。 さいたま市長選の投票率、初の20%台に 現職が4選:朝日新聞デジタル 投票率が28.70%である。人口126万人の政令指定都市の首長選挙の投票率が3割に満たない状況なのである。これはちょっともう民主主…

前立腺生検術を再び受ける

前立腺腫瘍マーカーPSAの数値が高いため、前立腺生検術を受けた。前回受けたのは2018年のことなのでおよそ2年ぶり。今回、PSAの数値だけで癌の確率は37%とちょっと微妙な感じ。医師は同じ方なのだが、前回は術後の診察で癌の可能性は低いと明確におっしゃっ…

ご近所周遊~鶴ヶ島、日高

妻のお出かけ欲求に応えて近所を徘徊ドライブ。 まず最初に行ったのは鶴ヶ島運動公園。ここは時々訪れては園内や周回の工事中の道路のあたりを車椅子を押して歩く。工事中の道路は車が通らないうえに歩道が広いので、妻も車椅子の自走が楽なようだ。自分は少…

深夜のウォーキング?

昨晩、寝過ごして東松山まで行ってしまった。コロナ禍出かける機会もあんまりないし、よもや寝落ちするとは。ふじみ野でTJライナーに乗り換えて気がつけば坂戸を過ぎている。そこからの10分の長かったこと。 勤めていた頃、都内で深酒をして東松山にというの…

堀辰雄『麦藁帽子』

麦藁帽子 作者:堀 辰雄 発売日: 2012/10/04 メディア: Kindle版 前日に続いて短編『麦藁帽子』を読んでみた。これも最初に読んだのは高校生の頃だ。高校生になったばかりの少年が少女を意識し始める。そして自己中心的な初恋の心情を綴った話だ。 私は十五だ…

堀辰雄『燃ゆる頬』を読んでみる

燃ゆる頬 作者:堀 辰雄 発売日: 2012/09/13 メディア: Kindle版 久しぶりに堀辰雄を読んでみた。多分50年ぶりくらいになるのだろうか。 10代のある時期、堀辰雄にえらく嵌ったことがあった。多分、高校生の頃だと思う。結核病み、高原のサナトリウム、リルケ…

ザリガニの鳴くところ

ザリガニの鳴くところ 作者:ディーリア・オーエンズ 発売日: 2020/03/05 メディア:ソフトカバー版 友人から借りていたものをようやく昨日読み終わった。ずっとダラダラと読んでいたのだが、後半200ページくらいは一気に読みでほぼ徹夜して読んだ。もともと去…

出版3社、本の流通参入へ

出版大手の講談社、集英社、小学館の3社は14日、出版物を書店などに流通させる新会社の年内の設立に向け、総合商社の丸紅と協議に入ると発表した。出版物の流通は、日本出版販売とトーハンを中心とした取次会社が主に担っており、出版社が自ら参入するの…

高崎市タワー美術館「日本画の風雅-名都美術館名品展」

昨日、高崎市タワー美術館で開かれている「日本画の風雅-名都美術館名品展」に行って来た。実は6日にも訪れたのだが連休明けの休館だったので再チャレンジ。ただし前期展示が5月9日までだったので、上村松園の幾つかの作品を観ることができなかったのが残念…

通院と史跡巡り(?)

午前中、地元の歯医者で定期健診。歯石とってもらって終了。 その後、都内に通院。二週間前にやった胃カメラの結果説明。組織をとった胃のポリープは良性で一安心。仕事を辞めて半年、なんかここのところ胃の痛み、胸やけ、逆流性食道炎的ムカつきもほとんど…

墓参りと墓誌

午後遅くに墓参りに行って来た。 1月に兄の納骨に訪れて以来になる。3月の彼岸はそれなり人出もあるだろうと避け、なんだかんだで連休明けになった。 神奈川の山間にあるこの公園墓地に墓を買ったのは父が亡くなったときだから、かれこれ35年。年に1~2回と…

賢い医師生活

基本テレビドラマはあまり観ないので、当然のごとくネット配信ドラマも観ない。ただし時に妙にはまるドラマがある。それは世間便乗型だったり、SNSで誰かが紹介したりとかまあいろいろ。 昨年はなぜか韓国ドラマを幾つか観た。というと例の「不時着」かとい…