KDDI(au)の通信障害について

携帯電話大手のKDDIは4日、大規模な通信障害が音声通話・データ通信ともに全国的にほぼ回復したと発表した。2日未明の発生から62時間以上かかった。全面復旧については5日夕方をめどに判断する。携帯電話の利用者にとどまらず、生活に身近なサービ…

東京富士美術館へ行く

ホーム | 東京富士美術館 家から一番近い美術館(車で)、東京富士美術館に行って来た。 現在、開かれているのは「ムーミンコミックス展」。 ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソンによるムーミンコミックスは1947年にスタート。1954年イギリスの「イブニン…

華麗なる激情

華麗なる激情 [DVD] チャールトン・ヘストン Amazon 久々に観た。子どもの頃にテレビで観て妙に印象深く記憶に残っていた映画だ。その後、もう一度観たいと思ってはいたのだが、レンタルのビデオやDVDもなくそのまま忘れていたのだが、多分10年くらい前にど…

IpodとONKYOがなくなる日

これもいささか旧聞に属するのかもしれないが、一週間近く前くらいの新聞記事にちょっと驚いてしまった。 iPodが生み、壊したものとは 終焉まで20年、激変した音楽文化:朝日新聞デジタル 携帯音楽プレーヤー・iPodが、在庫限りで販売を終了することを、先月…

陽だまりの彼女

陽だまりの彼女 松本潤 Amazon 山下達郎の「光と君へのレクイエム」を聴いていて、この曲が主題歌だったこの映画が無性に観たくなった。2013年の映画である。 この映画は観ていないけれど一応知っている。原作小説も知っている。確か買った記憶もないでもな…

山下達郎~Softly

【Amazon.co.jp限定】SOFTLY (初回限定盤) (メガジャケ付) (※封入シリアル応募〆後のお届け) アーティスト:山下達郎 ワーナーミュージック・ジャパン Amazon 友人が誕生日のプレゼントにくれた。持つべきものは友である。 山下達郎の11年ぶりの新譜である。…

小田嶋隆死去

小田嶋隆さんが死去、65歳 反権力の論客、コラムニスト 雑誌「噂の真相」で執筆:東京新聞 TOKYO Web 小田嶋隆が死んだ。24日Twitterのタイムラインに流れてきた。かなりヤバイ病気だという話はなんとなく知っていた。そう遅くない時期に訃報に触れることに…

伊佐沼 (6月25日)

サトエ記念21世紀美術館の後、妻が川越で友人と食事の約束があるというので送っていくことにする。待ち合わせが7時ということで時間があるので、下道を通っていく。それでも加須から川越だと1時間くらいで着くので、どこかで少し時間をつぶすかということに…

さよなら、サトエ記念21世紀美術館 (6月25日)

6月26日(昨日)で閉館となったサトエ記念21世紀美術館にその前日25日に行って来た。 サトエ記念21世紀美術館 TOP (閲覧:20220627) 埼玉県にあり、家から車で30分程度で行ける美術館ということで、何度か訪れたところである。コロナによる利用客減少など…

シダネルとマルタン展 (6月24日)

SOMPO美術館で開かれていた「シダネルとマルタン展」に行った。 この企画展は去年、山梨県立美術館で観ている。個人的にはけっこう気に入った企画展で、その時に2022年にSOMPO美術館に巡回するということを聞いていたので、ぜひ行きたいとおもっていた。6月2…

MOMATコレクション (6月23日)

近代美術館(MOMAT)の常設展示も5月17日から新しくなっている。 前回来たのは4月で、鏑木清方展の後半だっただろうか。 4階のハイライトも展示替えされている。 「林和靖」(菱田春草) 「観音」(横山大観) 「深泉二図」(速水御舟) 「青衣の女」(広島…

ゲルハルト・リヒター展 (6月23日)

東京国立近代美術館(MOMAT)で開催されているゲルハルト・リヒターの回顧展に行ってきた。今回の回顧展では、リヒターが手元に置いてきた初期作から最新のドローイングまでを含む、ゲルハルト・リヒター財団の所蔵作品を中心とする約110点が出品されている…

加山雄三、コンサート引退

6月20日の朝日新聞文化欄に「加山雄三さん コンサート引退へ」という記事が載っていた。 加山雄三さん、コンサート引退へ 「まだ歌えるうちに辞めたい」 9月に「ラストショー」:朝日新聞デジタル 加山雄三さん(85)が、年内をもってコンサート活動を引退…

天心記念五浦美術館~成川美術館コレクション展 (6月18日)

令和4年4月27日(水)~6月26日(日) 開館25周年記念展 Ⅰ箱根・芦ノ湖 成川美術館コレクション展 ~花愛でるこころ、恋の詩(うた)とともに~ 茨城県天心記念五浦美術館> 展覧会>企画展 天心記念五浦美術館では箱根にある成川美術館のコレクション展を開かれてい…

天心記念五浦美術館へ行く (6月18日)

前から一度行きたいと思っていた茨城県天心記念五浦美術館を訪れた。 日光から茨城はよく笠間日動美術館や茨城県近代美術館へ行っているが、茨城県の北のはずれ、ほとんど福島県と県境に位置する五浦はちと遠い。10時に宿を出て、ちょっとだけ日光で土産物を…

塔のへつり (6月17日)

塔のへつり | おいでよ!南会津。 塔のへつり - Wikipedia 塔のへつりは、南会津下郷町にある奇岩の景勝地である。ここに来るのも9年ぶり。大内宿から車で10分程度の距離があり、観光地としては大内宿~塔のへつりはセットになっている感じである。ここも9年…

大内宿再訪 (6月17日)

大内宿 - Wikipedia 大内宿 | おいでよ!南会津。 大内宿は古い古民家が軒を連ねるかっての宿場町。茅葺屋根の民家が旧街道沿いに保存され重要伝統的建造物群保存地区として指定されている。福島県を代表する観光地の一つということらしい。ここは2013年に一…

栃木県立美術館-題名のない展覧会 (6月16日)

磯山神社の次に向かったのが栃木県立美術館。 2016年9月に最初に訪れてから、今回で多分四回目の訪問になる。日光に宿を取った時にここと宇都宮美術館に交互に行ってる。記録をたどると宇都宮美術館にもすでに五回行っている。それだけ日光の健保の宿に泊ま…

磯山神社 (6月16日)

磯山神社、鹿沼にあるアジサイが有名な所(らしい)。 初日は栃木県立美術館に行くつもりだったのだが、その前にちょっとだけ観光しようと、前日に「栃木観光 6月」で検索してヒットしたところ。 磯山神社|栃木県鹿沼市|御朱印|あじさい祭りも人気の古社 …

日光・福島・茨城に行って来た件

先週の16日~18日にかけて日光の宿に二泊してあちこち回ってきた。 いつものように泊まったのは健保の宿。一泊二食6000円と格安なのでリタイアした身には有難い。今回も宿は日光だけど、観光的には日光はどこにも行かず仕舞だった。 初日はというと、栃木で…

66歳になった、そしてポールは80歳に

旅行から帰って来たのはかれこれ10時過ぎくらい。地元に戻ってきてから少しスーパーに寄って簡単な夜食を購入。妻は月曜にデイサービスで体重測定があるので、ダイエットするとか。旅行中さんざん飲めや歌えしてきたのにねえ。 家に帰ると、玄関に荷物が二つ…

最近観た映画②

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」を観た ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 (字幕版) メリル・ストリープ Amazon これも劇場で一度観ている。 『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』を観る - トムジィの日常雑記 政治的なスキャンダルを追求…

セロニアス・モンク CDボックス

「クレームの多いピアニストは誰だ」 と、くだらないこと思いついたが、あまりのくだらなさに二の句がつげない。 先日のソニー・スティットに続いてこちらも購入してしまいました。CD4枚でアルバム8枚分687円だよ。 音質もそれほど悪くはない。もともとあま…

最近観た映画とか

通信教育のレポートやらテストやらで、すっかりご無沙汰というか、あまり映画とか観ていないのだが、それでも現実逃避的に深夜につらつら観てもいる。たいていは古い映画だが、ここ1~2ヶ月に観たものを幾つか。 「きみに読む物語」 きみに読む物語(字幕版) …

西洋美術館補遺-常設展

西洋美術館常設展で気になった作品を幾つか。 本館から新館に移る回廊を渡ってすぐの部屋、以前だとマネ、ルノワール、シスレー、セザンヌなど18世紀から19世紀の作品が展示してあるスペースに1点大理石の彫刻があった。 「マリー・バシュキルツェフの胸像 …

西洋美術館~自然と人のダイアローグ

カミさんがリニューアルオープンした西洋美術館に行きたいというので、連れて行く。という訳で先週の東京都美術館に続いて二週連続の上野美術館巡り。 まずは企画展「自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで」国立西洋美術館✕フ…

試験が終わった

4月から始めた通信教育の大学にも一応試験がある。科目はビデオ授業を視聴するタイプとテキストを読み進めてレポートを提出するタイプの二つ。ビデオ授業の方は、3分程度の短いビデオ授業がテキストの一章ごとにだいたい5本くらいあり、視聴が終わるごとに簡…

スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち

東京都美術館で開催されている「THE GREATS スコットランド国立美術館 美の巨匠たち」を観てきた。 THE GREATS展 公式サイト スコットランド国立美術館が、ルネサンス期から印象派あたりまでの名品を収蔵する美術館であることは、なんとなく知っていた。そし…

府中市美術館「ただいま やさしき明治」

5月21日から始まったばかりの府中市微絨t館「ただいま やさしき明治」展に行って来た。 孤高の高野光正コレクションが語る ただいま やさしき明治 東京都府中市ホームページ この企画展は昨年9月に京都国立近代美術館で開催された「発見された日本の風景」展…

お茶の水・神保町周遊

歯医者の治療が早くに終わったので、お茶の水周辺をぶらぶらすることにする。 いつもだと、湯島方面に行くか、水道橋から小石川方面に流れるのだが、なんとなく神保町方面に下ることにする。まずは目についてのはニコライ聖堂。 東京復活大聖堂(ニコライ堂…