ジャズ

ブルーノート・レコード ジャズを超えて

ブルーノート・レコード ジャズを超えて(字幕版) ハービー・ハンコック Amazon アマゾンプライムビデオで観た。以前から気になっていたドキュメンタリー。確かどこかでこの作品の公開についての告知を観た記憶がある。多分、Bunkamura美術館に絵を観に行った…

ラストタンゴ・イン・パリ

久々にレコードなんかを聴いている。 『ラストタンゴ・イン・パリ』のオリジナル・サウンドトラックだ。文字表記は英語ではない。裏側を見てみると小さく「MADE IN ITALY BY EMI ITALIANA Sp.A.」とある。このアルバムをいつ頃買ったのかは不明。 映画を観た…

マイルス・デイビス クールの誕生

マイルス・デイビス: クールの誕生 | Netflix これもNetflixで観た。2019年製作のマイルス・ディヴィスの生涯を描いたドキュメンタリー。去年の秋に公開されていたのは知っていたが単館上映だったこともありスルーしていた。 マイルスの伝記を読んでいれば割…

ダウンビートで飲む

恵比寿の山種美術館の後、横浜に出ることにする。恵比寿からは湘南新宿ライナーで一本で横浜に行ける。横浜駅で京浜東北に乗り換え一駅で桜木町である。便利な時代になったものだ。 着いたのが4時半くらいで緊急事態宣言下、アルコール提供は7時までだからゆ…

再び野毛、ダウンビートなど

区役所で一通り書類を入手、東神奈川まで歩いてJRに乗り桜木町まで。 野毛に着いたのは4時半くらいだったか。緊急事態宣言のせいか人通りはやや少なめとはい、ウィークディで夕方だとこんなものだろうか。しかし野毛もよくみるとずいぶんと変わってしまった…

ガトー・バルビエリ~フェニックス

フェニックス (日本初CD化、日本独自企画盤、解説付き) アーティスト:ガトー・バルビエリ 発売日: 2017/10/25 メディア: CD 引き続きガトー祭りが続いている。このアルバムは1971年作、フライング・ダッチマン・レーベルでの2作目。 第三世界 (アルバム) - W…

ガトー・バルビエリ~Qué Pasa-ガトー・イズ・バック

勢いずいてガトー・バルビエリのCDを買い続けている。そのうち80年代、90年代に主にコロンビアで吹き込んだCD3枚をまとめた廉価版セットがあったので、すぐにポチったのがこれ。 Gato Para Los Amigos/Que Pasa/Che Corazon アーティスト:Barbieri, Gato 発…

ガトー・バルビエリ礼賛~チャプターⅢ

チャプター・スリー アーティスト:ガトー・バルビエリ 発売日: 2010/02/24 メディア: CD 兄が遺したCDの1枚である。チャプター1、2、3というインパルスから出ていた三部作の一つだ。確かチャプター1は兄がレコードで持っていたと記憶している。自分にとって…

LIFE FLIGHT/FREDDIE HUBBARD

Life Flight アーティスト:Hubbard, Freddie 発売日: 1991/07/01 メディア: CD 兄の遺したCDの1枚。フレディ・ハバードが新生ブルーノートに復帰した第一作で1987年の作品。 自分は80年代、90年代のジャズというのを積極的に聴いていないので、ほとんどこの…

野毛〜ダウンビートなど

区役所を出てからJRで二駅の桜町まで足を運び、久々野毛の町をぶらつく。7時過ぎに友人と約束があるのでほんのひとときだ。この町には16くらいから来ている。紅葉坂の図書館や勤労青少年センターの学習室に来て一人で受験勉強をしていたのだが、まあすぐに飽…

Charlie Parker Big Band

Big Band アーティスト:Parker, Charlie 発売日: 1999/11/02 メディア: CD お盆明けくらいだったか、Ipodで「In the Still of the Night」を聴いていた。自分には愛聴盤の一つである「charlie Paker the cole porter songbook」に収録されている。これはウィ…

Best of Herbie Mann

ハービー・マンを最初に聴いたのは多分小学生の高学年か中学生くらいの頃だ。ジャズに関してはたいていの場合、兄の影響で聴くものが多かったが、ハービー・マンも同様だ。兄が持っていたアルバム、いやへたするとEPレコードだったかもしれない、そこで「Com…

ダイアン・シューア

ここのところダイアン・シューアのこのアルバムに大ハマりしている。ことの発端はというと例によってYouTubeの周遊していてスティーヴィー・ワンダーのライブを観ていたとき。ケネディ・センター名誉賞での受賞式ライブの動画だったか。この名誉賞、功労のあ…

THE BEST OF SWINGLE SINGERS

G線上のアリア~ベスト・オブ・ アーティスト:スウィングル・シンガーズ 発売日: 1998/06/29 メディア: CD これも懐かしいグループだ。アマゾンを周遊してるうちについポチってしまった。 このベスト盤に収録のうちMJQと共演したものが数曲ある。アルバム「…

ジルベルト・ウィズ・タレンタイン

ジルベルト・ウィズ・タレンタイン アーティスト:アストラッド・ジルベルト 発売日: 2013/12/11 メディア: CD このアルバム・ジャケットには見覚えがあった。16くらいの頃だろうか、当時イージー・リスニング・ジャズに傾倒していた。多分、兄が買ったウェス…

眼底検査とファラオ・サンダース

午前中、都内の病院で眼底検査を受ける。手帳とかを見ると去年の12月9日に検査を受けているのでほぼ1年ぶりのことになる。 眼底検査 - トムジィの日常雑記 思い出してみると、前回の検査は美人の看護師さんと女医さんでドギマギしながら受けたようだ。今回も…

THE BEST! THE SINGERS UNLIMITED

シンガーズ・アンリミテッド/ザ・ベスト アーティスト: シンガーズ・アンリミテッド 出版社/メーカー: ポリドール 発売日: 1990/11/25 メディア: CD この商品を含むブログを見る 数日前に酔っ払ってネットでポッチったのが届いた。シンガーズ・アンリミテッ…

Fly me to the moon 2

「Fly me to the moon」のことをもう少し思いつくままに。 Fly me to the moon By Astrud Gilberto この曲は兄が持っていたシングル・レコードで聴いたのだが、確かA面が「アルアンダ」でB面がこの曲だったと記憶している。A面ももちろん聴いたけど、小学生…

Fly me to the moon

アストラッド・ジルベルトの「Fly me to the moon」が無性に聴きたくなってこのCDを購入した。 Jazz Round Midnight アーティスト: Astrud Gilberto 出版社/メーカー: Polygram Records 発売日: 1996/08/20 メディア: CD この商品を含むブログ (2件) を見る …

ELLA FITZGERALD 10CD・SIXTEEN CLASSIC ALBUMS

勢いでエラの10枚入りCDボックスを買ってしまった。 ELLA FITZGERALD 10CD・SIXTEEN CLASSIC ALBUMS 16 CLASSIC ALBUMS アーティスト: ELLA FITZGERALD 出版社/メーカー: REELT 発売日: 2018/04/13 メディア: CD この商品を含むブログを見る リマスターでけ…

ミシェル・ルグランが死んだ

朝、twitterのタイムラインを眺めていたら、フォローしている方のツィート「ミシェル・ルグランさん、ご永眠」にびっくりして、調べていくとすぐに訃報にいきあたった。 www.asahi.com 86歳という年齢からすれば大往生かもしれない。いつか来る訃報なのかも…

パット・メセニーにはまる

アメリカン・ガレージ アーティスト: パット・メセニー・グループ 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2016/10/26 メディア: CD この商品を含むブログを見る 数日前、ツィッターで誰かがパット・メセニーの「ファースト・サークル」の変拍…

坂戸でジャズ

連日のジャズライブである。カミさんが通っているデイケアで友人に誘われたんだとか。 ミュージシャンはだいたいが個人的に音楽教室を主催しながら、あちこちのライブハウスでバッキングメンバーをやっているミュージシャン。ボーカルの女性も都内のライブハ…

赤坂B flat

赤坂のライブハウスでビッグバンド・ジャズを聴いてきた。 B flat website 子どもが部活で時々指導を受けてる先生がジャズ・ミュージシャンらしく、時々ビッグバンドを編成してライブをやっているらしい。以前、レッスンを受けた時にどんな音楽を聴くかと子…

アントニオ・カルロス・ジョビン「ストーン・フラワー」 

ストーン・フラワーアーティスト:アントニオ・カルロス・ジョビンCti RecordsAmazon アントニオ・カルロス・ジョビンといえば「The Composer of Desafinado Plays」(邦題「イパネマの娘」か「WAVE」のいずれかというのが普通。自分もほぼジョビンのアルバム…

Journey to the One

JOURNEY TO THE ONEアーティスト:PHAROAH SANDERS発売日: 2003/04/11メディア: CD 注文したCDがアマゾンから届いた。ファラオ・サンダースである。 ファラオといえばコルトレーンのフォロワーという認識していた。そしてコルトレーン以後のフリージャズの旗…

トゥーツ・シールマン死去

トゥーツ・シールマン氏死去、ジャズ・ハーモニカの第一人者 | ロイター トゥーツ・シールマン氏死去、ジャズ・ハーモニカの第一人者 [ブリュッセル 22日 ロイター] - ベルギーのジャズ・ハーモニカ奏者で世界的なミュージシャンと共演したトゥーツ・シ…

ボビー・ハッチャーソン死去

twitterをのタイムライン見てたらこんな記事が流れてきた。 米ビブラフォン奏者 ボビー・ハッチャーソン氏死去、75歳 代表的アルバム「ダイアローグ」「ハプニングス」 - 産経ニュース 米ビブラフォン奏者 ボビー・ハッチャーソン氏死去、75歳 代表的ア…

池袋ペーパームーン

もはや絶滅危惧種的な古き良きジャズ喫茶の雰囲気を醸しているジャズ・バー(かな)。埼玉の田舎に引っ越した今となっては、都内でボトルが入っている数少ない店の一つ。というかここは基本ボトルが流れない。今のボトルの前は、多分一年はゆうにキープされ…

JOAN BAEZ goes jazz: Children and All That Jazz

ジョーン・バエズのフュージョンである。ただただ気に入っている一曲。ハンプトン・ホーズがピアノをやっているのも珍しいと思う。1975年、この頃はそれまでのフォーク・ロック系の女流ミュージシャンは新しいスタイルを取り入れようと模索していた時期だっ…