車椅子

車を買い替えることになりそう

午前中にディーラーに行って来た。 今、乗っているのは10月で5年目となるフリード・ハイブリッド。3年前に1年半落ちの試乗車、走行距離8500キロというのを割と格安で買った。それ以来3年で44000キロくらい走っているからだいたい1年1万から1万2000くらい走っ…

兄の病状

火曜日、兄からメールで翌日埼玉医大に通院するときに送って行ってくれるどうかというメールがあった。以前から25日に通院すると聞いていて予定もしていたので大丈夫と返事をした。そしてその日は透析があるので、そっちは大丈夫かとも書いておいたところ、…

近所の散歩

カミさんが車椅子でのご近所散歩にはまっている。デイケアから帰ってきてからも散歩に行こうと仕切りに言うし、こちらが用事があると一人でも出かける。なのでカミさんの車椅子を押してご近所周遊みたいなことが増えている。 いくら仕事を辞めて家にいるとい…

車椅子の交換

カミさんが利用している車椅子は介護保険を利用してレンタルものと自費で購入したものの2台。レンタルのものは車に常時乗せていて、お出かけの際に使っている。自費で買ったのはご近所に出かける時に使うもので玄関の入り口に置いている。中古のもので確か最…

カミさんを怒ってしまう

今週も木曜に健康診断、昨日は糖尿の通院とかでカミさんの通院の送迎が続いている。結局、仕事辞めてもそういうのはずっとついて回るのだし、多分これからもどんどん増えていきそうな気もしないでもない。 その健康診断のために体重を少しでも落としたいと、…

隣駅まで散歩

自粛でどっこも行かないのは別にいいんだが、家族三人ずっと家にいると、それぞれが中途半端にリビングに来るか自室にいるかを繰り返していて、一同そろうのはだいたい食事の時。そう家にいるともう果てしなく飯作り続けてばかりいるような気がする。 この間…

兄と市役所に行く

兄の国保の保険証の期限が切れている。入退院のたびに病院から指摘されているのだが、新しい保険証が見つからない。兄に聞くと70になったので申請しないともらえないみたいなことを言う。健康保険証は基本的に自動更新で新しいものは送られてくるはずなのに…

中古車椅子を購入する

カミさんの車椅子は介護保険レンタルで利用しているものがあるのだが、これは作りがしっかりしてるのだけど重量が15キロ近くある。車にいつも載せていて外出の際に利用しているのだが、いかんせん重い。 車椅子を利用しているとけっこうな頻度で大きな段差や…

都内の地下鉄事情

久々、カミさんと電車で都内へ出た。いやなに、MOMATへ行こうと思ったのだが、この時期は車で行っても北の丸公園の駐車場に駐めることができない。去年、行ったときも駐車場へ向かう道は塞がれていた。まあ、北の丸公園から千鳥ヶ淵のあたりは花見客でごった…

バリアだらけの飯田橋

大学を後にしてから天気の良いので都内を散歩とも思い、車椅子を押して後楽園まで下ってきた。それから神楽坂までまた登り、飯田橋に来た。そこから有楽町線に乗るつもりだったのが、どこから地下鉄の乗り場に行くかとうろうろするが、まったく目当てのエレ…

中古車椅子を買いに行く

うちには車椅子が二台ある。いずれも方麻痺の妻のためのものなのだが、一台は介護保険でレンタルしているもので、これは常時車に積んでいて、お出かけの際に利用している。もう一台は2年くらい前に、リサイクルショップで整備済みの中古車椅子を購入したもの…

中古車いすを購入

今カミさんが使っている車椅子は介護保険によるレンタルのもの。これが頑丈な作りではあるのだが、かなり重い。確か16〜17キロくらいある。車とかへの積み込みもそうだし、普通に家の玄関から外に出すのもけっこうつらかったりもする。もっと軽いものがない…

1つの動画

震災の事故映像を幾つか見た。あまりテレビとかも見ないほうなので、たぶんそれほど多くはないだろう。ただニュースショー等で見たそれらの映像はみな凄まじいもので、津波の威力、脅威というものを見せつけられる思いだ。そしておそらくその映像のほとんど…

危険なホーム

http://www.asahi.com/national/update/0916/TKY200909160415.html 東京都大田区田園調布1丁目の東急東横線多摩川駅下り線ホームで13日、車いすに乗った川崎市の女性(81)が車いすごと線路に転落し、死亡していたことがわかった。同じ場所では2年前に…

車いす少女「中学行きたい」

今春、地元の公立中学校への進学を望んだ奈良県下市町の車いすの女児(12)が町教育委員会に入学を拒まれた。「この中学で1日に上り下りする階段は800段」として、町教委は特別支援学校を勧める。地元小学校に通わせた母親(45)は「同じように学びたいとい…

ある車椅子の風景

日々、妻の車椅子を押して歩くことが普通になってくると、それまで目にはいってこなかったものが見えてくる。それは様々なバリアーであったりもする。それ以前に単純に、世の中にけっこう車椅子が氾濫しているのだなということ。同類だからというわけではな…

みかん狩り

伊豆といえばみかん狩りである。どこが? よく話に聞いてはいるのだが、実際にみかん狩りというものがどういうものか、システムを含め全容がほとんどわからない。みかん畑というのはたいてい山の斜面にある。そこに入ってみかんをもぎ取り食す。あるいはお土…

北海道旅行のこと

もう一週間が過ぎてしまった。「楽しいことはあっという間に過ぎてしまうね」とは妻の弁である。私的にはそれほどというか、劇的に楽しかったということではないけど、とりあえず一週間おさんどんもせず、仕事のもろもろからも逃れてたわけで、まあまあよい…

大失敗〜転倒

鳥羽水族館で駐車場に戻る時のことだった。やや下りの歩道を車椅子を押していて目の前のちょっとした段差を認知できずに、そのまま駐車場へ出ようとした。その段差が思いのほか大きなものだった。といっても高々10数センチあるかないかだったのだが、かなり…

海水浴へ行く

昨日は大洗まで足をのばし海水浴へ行って来た。 以前から年に1〜2回は海水浴とかに行ってはいた。でも妻がこういうことになった以上、プールとか海水浴とかはさすがに難しいだろうと思っていた。妻には留守番してもらい、娘と二人で行くことになるのだろうと…

ディズニーランドへ行く

昨日はディズニーランドへ行ってきた。6月はステップワゴン購入記念おでかけ月間みたいな感じになりつつある。妻のどこかへ連れていけ攻勢もすごい。前日夜、「とにかくどこかへ連れて行くよ、起きられたらね」と言い残して割と早めに寝た。すると今朝は6時…

一年が経った

妻が発症してちょうど一年がたった。振り返るほどの余裕もないまま、ある意味では様々な事柄に追われるようにして、本当に駆け足で走ってきた一年だった。月並みだけれど、あっという間に過ぎた一年。朝、妻に朝食を食べさせている時にそんな話をした。 「君…

初めての外出

妻が会社で仲良くしていたお友だちが家に遊びにきた。妻は自宅近くのファミレスで待ち合わせをしたらしく、たぶん初めての単独での外出をした。一人で一階に降り、車椅子を出して玄関におろす。それから車を止めてあるので人一人通るのがやっとの狭い車庫を…

介護ベッドと車椅子

ケアマネに頼んでおいた介護ベッドと車椅子が昼間際に業者が持ってきた。当初は9時過ぎに持ってくるということだったのだが、授業参観があるのでわざわざ昼過ぎに時間変更してもらった。車椅子は月額貸与費が350円だったか。本来は一ヶ月3500円のレンタル料…

授業参観

退院初っ端から学校行事である。娘が通っている小学校では、毎年この時期の土曜日に授業参観を行い、月曜日を振替休日にする。たぶん各学期に二回行うウィークデイの授業参観には父親が参加できないのでということで始まったのではないかと推測する。土曜日…

娘、一輪車で車椅子を押す

外出期限の4時を15分オーバーで病院に戻る。その後すぐに妻は散歩に出たいというので、病室から再び病院の外へ。車に一輪車を乗せてきたので、私が車椅子を押し、娘は一輪車で横について散歩した。 陸上トラックの方に行ったので、ためしに娘に一周してこい…

はじめての外出

今日は妻を初めて外出させた。とはいっても病院の外周を一周半しただけだったけど。病院には一応、1時から4時までの予定で外出届けを出していたのだが、病棟を出たのが1時35分くらいのこと。外は風が少し強くて冷たい。街路樹の落ち葉が木枯らしに舞っている…

2005.11.23日(水)勤労感謝の日〜妻を車椅子に乗せる

2時過ぎに病院へ。前日ケーキが食べたいと弟に言っていたというのでショート・ケーキを買って行く。妻は喜んで食べた。これもまた回復の証だよな。夕食前に車椅子に妻を乗せて、病院の入り口のところから外の景色を見せたり、地下の売店に連れていったりする…

2005.11.22(火)はじめて見舞いをやめる

翌日が休日で、どうせ病院に張り付くのだからとも思い、また毎週火曜は定例の会議もあることなどから、この日は妻の入院以来始めて見舞いを見合わせた。妻は寂しい気持ちになるだろう。でも、これからの長い闘病生活の中では、それが普通になってくるという…