雑記

空白の記事

雑記にエクセルファイルを張り付けるため、htmlで編集をやろうとしたんだけど、スキルがまったくない。エクセルファイルは400行くらいのデータだけど、htmlに変換すると7000行くらいになる。しかもデータが左寄せになってしまう。 はてな記法の <div align="center"></div> とか、 一般…

ヘイ・ジュードとMela!

暮れに車を走らせていたら、カーオーディオからテンプテーションズの「ヘイ・ジュード」が流れた。カーオーディオにはiPodが接続されているので、多分その中に入っているオムニバス盤「Motown Meets The Beatles」に収録のものだ。 www.youtube.com これ聴い…

カラオケについて

仕事を辞めてからというもの外でカラオケというのは滅多にしない。仕事をしているときでも営業をやめてからいわゆるつきあい系のカラオケというのもほとんどしないので、頻度は少なかった。今はというと、健保の保養所に泊まりに行ったときに妻と行く程度だ…

智光山こども動物園 (12月26日)

日曜日、妻がまたどこぞへ行きたいという。暮れも押し迫っているし、出来ればあまり遠出もしたくない。比較的近い美術館とかも公立系はけっこう休館に入ったところもある。出来るだけ近場でと思い、特に目的もなく日高から狭山の方に向かって車を走らせてい…

港南台・上大岡今昔 (12月23日)

神奈川県立近代美術館を出てから再び鎌倉に向かい、そこから大船周辺から鎌倉街道を走って横浜に向かうことにした。それは子どもの頃、よく自転車で走り回っていたところでなんとなく土地勘があるようなないような。もっともその記憶はかれこれ50年くらい前…

古谷三敏死去

新聞朝刊の訃報記事が目に飛び込んできた。 漫画家の古谷三敏さん死去 「ダメおやじ」「BARレモン・ハート」:朝日新聞デジタル この人のことは赤塚不二夫のアシスタント時代からなんとなく知っていた。そして『ダメおやじ』でブレイクしてからも。あのマン…

グランマ・モーゼスと現代

グランマ・モーゼス展の図録を見返していてふと思ったことがある。彼女が追憶の中の19世紀アメリカ東部農村地帯の生活を描いた作品の中には、どこにも黒人が存在していないのだ。今回の回顧展の出品作品だけなのか、試しに以前古書店で手に入れた1995年のグ…

小椋佳のこととか

朝日新聞に折込で入っているフリーペーパー『定年時代』に小椋佳のインタビューが載っていた。なんども来年1月にキャリアの最後のとなるファイナル・コンサートを行うというのだ。 定年時代/東京版/令和3年12月上旬号」 『定年時代』という高齢者向けフリ…

一周忌と墓参り

兄が亡くなって一年が経った。コロナのこともあるし、親戚もほとんど付き合いがないことや兄を知る人もたいてい亡くなっている。もともと無宗教で法事の類もほとんどやらないということで、一周忌も墓参りだけですますつもりだった。 なんとなく兄の亡くなっ…

穏やかな月曜日

明け方までFire HDで韓国ドラマ『賢い医師生活』を観ていた。シーズン2を観返すのは初めてだけど、やっぱりこのドラマは面白い。医師、看護師など病院関係者のほとんどが善人というのが安心して観ていることが出来る理由かもしれない。Fire HDは寝ながら持っ…

Amazon Fire HD 10 を買う

Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB ブラック Amazon Amazon 怒涛のAmazonブラックフライデーが終わった。もうサイト開くたびに何かしらポチってるんじゃないか。早く終わってくれと祈りつつも、あれはもう麻薬みたいなもんだ。とはいえ大…

埼玉紅葉巡礼-平林寺 (11月26日)

紅葉巡礼の続き。 数日前に友人から連絡があり会うことになった。こっちはたいてい暇なのだが、向こうはまだ再雇用で仕事をしている。たまたま休みをとれたので昼間から会うことになったのだが、紅葉が見たいと柄でもないことをぬかす。近場、埼玉で比較的交…

埼玉紅葉巡礼-森林公園 (11月25日)

まだまだ続く埼玉紅葉巡礼ということで森林公園に行ってみた。 「森林公園紅葉見ナイト」というライトアップ・イベントは26日までだったので、ほぼぎりぎりというところ。確か去年はコロナで中止だったか、それ以前このイベントは12月第一週くらいまでやって…

埼玉紅葉巡礼

先週の日光紅葉狩りであえなく敗退してしまったので、より南下した地元埼玉で紅葉を見ようと思いまして、14日の日曜日うんと近場に行ってみました。 埼玉県の紅葉スポット|物見山公園(埼玉県東松山市) | 埼玉なび まあ東松山なんで車だと30分足らずの距離…

地元で韓国的に飲んだくれる

昨日のことだが、妻は昼過ぎに一人で車椅子散歩に出かけた。自分はというと、洗濯物干したり畳んだりと、まあ家事仕事をしていた。 3時少し前に、電話があり少々疲れみたいなこと言っているので、迎えに行く。お腹空いたから何か食べ物持ってきてというので…

大衆天皇制論と天覧試合

プリンセスの結婚報道を見ていて、松下圭一の「大衆天皇制論」を確認したくなって引っ張り出してみた。もともと『中央公論』(1959年8月号)に掲載された論文だが、後に三一書房刊行『天皇制論集』に収録されているもので、自分も高校生の時に買ったものをい…

巾着田を散策

昨日、午前中妻の通院につきあう。神経内科への定期的な通院で二ヶ月に一回。医師との問診はほぼ毎回こんな感じで数分で終了する。 「御変わりないですか」 「ええ、特に」 「それではいつもの薬処方します。次回は〇〇にしましょう」 今回は、妻が最近使え…

吹上のコスモス畑 (10月16日)

午前中から、妻がどこかへ出かけたいモードで「コスモス見に行こうよ」という。 前回、たしか9月30日に行った時はまだ3分咲き程度。 埼玉、コスモス事情 - トムジィの日常雑記 鴻巣市のHPで確認すると8分咲きくらいまで来ているという。まあ車で45分くらいな…

関西旅行とロングドライブ

6日(水)から9日(土)まで関西旅行に行って来た。いつものように淡路島で二泊、京都に一泊した。淡路島は健保が契約しているホテル、京都は健保直営の保養施設だ。関西、特に淡路島への旅行をここ15年くらいの間、ほぼ毎年1~2回行っている。なんでと言わ…

川越周遊パート2

昨日もまた妻が午前中から散歩に行こうと行って来た。 ご近所の散歩にしようかと思ったのだが、火曜日に行った川越小江戸に連れて行くのもいいかと思い、車椅子を押して出かけることにした。 川後はだいたいいつも車で行く。駐車場のこともあるので小江戸の…

埼玉、コスモス事情

昨日は夕方までは天気はもつということで、デイサービスが休みの妻は早々にお出かけモード。ここのところ近場の美術館に行ったりしてたので、ご近所の散歩とも思ったのだが、車椅子で出かけて雨降られるのもイヤなので車で出かけることにした。 ネットでどこ…

川越周遊

健康診断の後、少し川越の街を歩いてみようかと思った。 埼玉に越して来て東上線沿線に住んでから、かれこれ25年くらいになるのだけど、川焦げのいわゆる蔵造り町並みとかって数えるくらいしか来たことがない。車ではけっこうな頻度で通っているけれど、歩い…

走行距離

昨日、買い物から帰ってきて何気に車のオドメーターを見たら走行距離が4100キロ超えになっていた。 そういえば一昨日、子どもを千葉まで送って行った時にまもなく4000キロになりますとナビから音声でお知らせもあった。いわゆる記念距離メモリーというやつだ…

仁義なき戦い 寿司篇

これも地域ネタである。さらに妻との散歩でのこと。 高倉天神のあたりの407号沿いを歩いていたら道の向こうに回転ずしチェーンスシローが建築中。 回転ずしは子どもが無類の寿司好きのため、なんだかんだで週に1回くらい行っていた。ここ10数年ずっとそんな…

図書館の休館

地元ネタである。 昨日、妻の車椅子を押して散歩に出た。 最近は妻のお出かけ欲求が盛んで、一人でも2~3時間出かけることがある。休みの日は出来るだけ一緒にと思っている。しかもけっこうな距離を歩く場合が多い。昨日も自宅から松ヶ丘の方に行き、そこか…

ワクチン打てない 誰のせい?

昨日の新聞を見ている。 朝日の声欄にワクチン接種がしたくてもできない状況を訴えている女性の投書があった。 (声)ワクチン打てない、誰のせい?:朝日新聞デジタル 若者や子どもたちの感染拡大、働き盛りの40~50代での感染増などで、感染を広げる犯人呼…

T市のあゆみと自分史について

自分の住んでいる市が市制30年だとかで市報に30年の歩みが載っていた。 市名を出しても別に身バレがどうのなんてことはないんだけど、T市とかって書くとちょっとカッコ良さげでなんか戦前の自然主義文学というか私小説っぽいかなって、まあ別に深い意味はな…

「新人世の『資本論』」と祝賀資本主義

集英社のTwitterから 集英社新書編集部 on Twitter: "【ついに34万部突破! 斎藤幸平★『人新世の「資本論」』】 「SDGsに騙されるな。地球も、人も壊される。 ――資本主義にさよならを」 朝日・読売の両紙に『人新世~』の全面広告を打たせていただきました…

墓参り

毎度同じ写真を使っているのかと思うくらいに代わり映えしない絵柄だ。 まあ墓の景色なんてそんなものだと思っている。定点観測してもまったく同じ風景だ。ほぼ毎年、墓参りをして同じ構図の写真を撮ってきてあげている。ただそれだけのことだ。 今年は昨年…

男子高校生の日常

https://www.netflix.com/jp/title/80146301 Netflixで配信されていたので、2~3日前に一気見してしまった。 もともとは確か2012年頃にテレビで放映されていた。雑誌やオンラインでの連載は2010年頃だったか。日常系脱力モノの一つだったと記憶している。そ…