雑記

Nexus7 2013復活

子どもの部屋を掃除していて机の本棚でNexus7を見つけた。 ちなみに子どもは一人立ちしてかれこれ2年近くになるが、部屋はそのまま放置してある。一応、毎週の掃除機をかけている。そろそろこの部屋もこのまま放置しておくのもなんだなと思いつつも、ときど…

皆既月食

442年ぶりの皆既月食と天体食-天王星、そして次回の天体食は土星食で322年後ということで、朝からテレビで盛んに天体ショーについて報道している。 別に天体観測とかそういうのはほとんど興味もない。記憶を辿っても星を見たとか月食や日食を観測したとかそ…

禁じられた遊び

Twitterで「覚え初めギター弾き語りは何」みたいなツィートがあった。こういうシチュエーションのやつだと思う。 「最近、ギター始めたんだ」 「じゃあ、何か弾いてみてよ」 こういう時に初心者が弾くものって、今はなんなんだろう。 ググれば、「初心者おす…

冬支度

今週はなんだかんだと現実逃避的に冬支度をしている。 机の前、パソコン立ち上げてから、テキストからノート取りとかしていると、すぐに集中力がなくなって・・・・・・。やっぱり還暦過ぎの大学生は無理があり過ぎるのかもしれない。ダダとかシュルレアリスムだの…

そろそろ紅葉の季節 (11月3日)

そろそろ紅葉の季節である。 ネットで調べると、名所といわれるところは11月中旬くらいからが見頃というところが多い。北から順に降りて来る感じなので、多分日光あたりは今が見頃なのかもしれない。きっといろは坂とか明智平はとんでもないことになっている…

川越散策と御朱印 (10月30日)

妻と二人で川越に行って来た。 今回も電車で川越市まで行き、そこから徒歩でぶらぶらと歩いて回った。 川越の蔵造りの街並みとかそのへんを周遊するときは、たいていこのパターンで妻の車椅子を押して歩く。今年はたしか4月に新河岸川沿いの桜を見に来た。そ…

吹上コスモス畑2022 

遅めの昼食の後、市役所に寄ってから時計を見ると3時過ぎに。天気は小雨が降ったり止んだり。さすがにこの時間からだとどこへ行くのも遅すぎるかと思ったが、ちょっと吹上のコスモスの話をする。巣市のサイトによるとだいたい20日頃が一番見頃だとかそんな話…

妻の通院

朝寝坊、妻からあと30分で医者だからとの声で起きる。妻曰く、自身も寝過ごしたとか。いつもならデイサービスがあるので6時過ぎには起きているのに。 あわてて支度してから車で出発。予定の10時ちょい過ぎに病院へ。これは神経内科への定期通院。何度も書い…

アントニオ猪木とプロレス少年だった頃

もはや旧聞に属するようなことだが、アントニオ猪木が亡くなった。旅行中に流れてきた情報だったが79歳だったという。大病を患っていて、近況的で出てくる本人の映像を見るとあまりにも老いさばらえていて、これはもう長くないんだろうなとは思っていた。か…

秋を実感する (10月8日)

群馬県立近代美術館があるのは群馬の森という公園の中。美術館とは靴物館が隣り合わせなっている。 園内マップ – 群馬の森 (2022年10月11日閲覧) いつも美術館を閉館と同時に出た後は、この公園内を散策する。妻の車椅子を押して園内を一周することもある…

さよなら大塚国際美術館

健保が契約していたホテルを利用して19回淡路島旅行をしてきた。そしてこれまでに15回大塚国際美術館に訪れている。理由は定かではないけれど、健保とホテルの契約は9月いっぱいで切れたのでもう格安で利用することが叶わなくなった。そうなると淡路まで足の…

一応、国葬には反対しておく

今日は安倍元首相の国葬儀が行われる。 テレビは国葬報道一色の様相のようで、通常番組を見るならテレビ東京一択という状況のようだ。 国葬については国論を二分するようで、とても故人を悼むような状況にはない。世論調査によれば、国葬に対して反対が6割も…

森林公園でケイトウを見る

三連休も金曜、土曜と天気が悪かった。最終日の昨日は晴れたので、多分行楽地はどこも人出が凄いだろうと思った。とはいえ、妻は朝からどこかへ連れて行けオーラを醸していて、なんとなくご近所散歩だけではダメなよう。仕方なく、近隣でなにかないかとネッ…

ギリシア神話のあれこれ

絵を観ているとキリスト教の知識、ギリシア神話の知識が要求される。そのエピソードが判っていないと名画を十分に鑑賞というか味わえないというか。入門書の類や美術館で絵画の解説がしてあるキャプションにも、そのモチーフの解説であることが多かったりす…

老人の誕生

家の玄関脇に棚が一つあって、自室に入らない本や展覧会図録を一部対比させている。そこに中央公論社の『世界の歴史』シリーズが置いてある。全30巻ものでほとんど読んだ記憶がない。いつか読まなくちゃとか、老後の楽しみとか思っていたのだが、すでに老境…

Simplenoteの障害とか

大学の通信教育を初めてから、ノートアプリとしてSimplenoteを使っている。 ノートアプリはネットでいろいろとレビューが出ているので、いくつか試してみたがSimplenoteが一番軽くて速い。そしてなによりも様々な端末で使え、瞬時に同期する。メインで使って…

墓参り

定点観測のように毎度同じ構図の画像。 久々、墓参りに行って来た。 前回は3月のお彼岸の前だったか。初めてお会いする親戚筋と出会ったなんてことがあったか。 墓参り - トムジィの日常雑記 まあ墓建てて35年で初めてお会いしたので、おそらく今後会う確率…

最近思うこと、物価値上など

物価がどんどん上がっている。 うちは毎週、日曜日に買い出しに行く。といっても子どもも一人立ちして、妻と二人暮らしだから、もう食料の買い出しなど多分必要ないような気もする。年金暮らしだしそれまでのようにいい加減に買い物していては、多分不要なも…

田んぼアート (9月11日)

行田で毎年行われている田んぼアートを見てきた。 2022「田んぼアート」in行田/行田市 古代蓮会館(古代蓮の里) 古代蓮の里に隣接した田んぼに種類の違う稲を植えて壮大な絵を描く。それを古代蓮会館のタワーから眺める。この催しというかイベントというか…

追憶の新橋その2

新橋でもう一つ思い出したことがある。 高校生の頃、自分はいっぱしの映画少年で名画座通いをしていた。受験勉強と称して帰宅すると、すぐに仮眠をとり11時頃に起きて遅い夕食をとってからラジオの大学受験講座を聴く。それからあとは勉強といいつつ深夜放送…

追憶の新橋 (9月5日)

昨日は三カ月ぶりの都内通院。血圧はけっこう改善されてきているが、血糖値は逆に悪くなっている。「夏は運動できなかったですか。涼しくなったら少し運動された方がいいですね」とかれこれ10年来の主治医の女医さんにやんわり叱られる。そういうものだ。 10…

車椅子タイヤ交換

ふだん車椅子は2台を使っている。1台は介護保険を使ったレンタルで、これは車に常時積んでいる。もう1台は中古で3年前に買ったもので、これは家の玄関に置いていて、近所の散歩の時とかに使っている。これは松永製作所のNEXT-11Bという軽いやつだ。 中古車椅…

皇居周遊 (9月1日)

MOMATの後、少しだけ皇居の周りを車椅子を押して歩いてみる。 5時少し前くらいだったが、空はどんより曇っていていつ雨が降ってもおかしくないくらいだったのだが、まあなんとかなるかと思い竹橋方面に下ってみた。まずは平川門を通る。東御苑はこの日は開園…

鎌北湖周遊からの高麗神社周辺

昨日は朝から妻の通院につきそう。妻の通院は近所で一番大きな病院での二ヶ月に一回脳神経内科とそれとは別に駅向こうにある内科クリニックでの月に一回糖尿外来。17年前にやった脳梗塞によって片麻痺となった妻にとっては、脳神経内科の通院がある意味一番…

子どもが泊まりに来た

12日、13日と千葉にいる子どもが泊まりに来た。まあいわゆる一つの帰省というやつだ。ずっとリモートで仕事をしているらしいが、そのせいかどうか知らんが親の贔屓目的にもちょっと太り過ぎかなと思うくらいにパワーアップしている。年頃なのにかまわないの…

AirMac Time Capsule 2TB-無駄買いガジェット その2

2018年に販売が終了したAirMac Time Capsule 2TBである。もう4年前になるのかという遠い目。実はAirMac Time Capsuleはさらに古いタイプのものを使っている。あの平べったいタイプのやつ。やっぱり中古で多分買ったのは5年くらい前だろうか。おそらMacbook a…

遠山記念館

妻がどこかへ連れて行けという。出来れば遅れている西洋美術史のテキスト読んだり、レポートの準備を始めたいのだが、こればっかりは仕方ない。ご近所でどこかとしばし考えて、久々に遠山記念館に行くことにする。 遠山記念館_Toyama Kinenkan 遠山記念館 - …

7月の訃報

7月に亡くなった人のことを順不同、思いつくままに書いてみる。 ボブ・ラファエルソン 7月23日死去 映画監督のボブ・ラフェルソンさん死去 ザ・モンキーズ結成に関与:朝日新聞デジタル 米メディアによると、米国の映画監督、ボブ・ラフェルソンさんが23日、…

アンドロイドTVを購入

先週のAmazonプライムデー。最近は物欲もかなり枯れてきているので、特設サイトを物色しても食指が動くものもないので安心して見ていられるはずだった。以前なら、あれが欲しい、これが欲しいと煩悩に突き動かされることが多い。特段欲しいものがなくてもと…

車の1年点検~難波田城公園とか

昨日は車の1年点検でふじみ野まで行った。とくだん問題はないが、1年で走行距離1万8千キロ超には担当者にも驚いていた。普通はだいたい1年1万キロ、ちょっと乗っても1万2千キロである。仕事やめて暇になったからというのが多分すべてなんだが、この1年でえら…