無線LAN子機

 二階の自室で使っているデスクトップマシンの調子が悪い。ネットが頻繁にブツ切れる。マシン自体は2019年の暮に買った中古マシンで、もともとは2013年頃のビジネスマシーン。一応Core i7 4790(最大4.0GHz)だがいかんせん古い。SSD換装、メモリーも20ギガまであげてあるけど、そろそろ壊れてもおかしくないか。

 ネットが繋がらないということで、疑うのは無線LAN関係。無線LAN内臓のノートを使ってみると問題なく繋がっているので無線LAN子機あたりと検討をつけてみる。使っているのはやはり2019年に買ったバッファロー製。

  抜き差しするとUSBのところがカパカパ外れてくるうえ、次第に差してもまったく繋がらなくなった。仕方がないので以前使っていた子機がないかと引き出し探していたら、同じバッファローの昔の子機があったので差してみるとつながる。

WLI-UC-GNM2 : Wi-Fiアダプター : AirStation | バッファロー

 ネットサーフィンくらいしかやらないから、これで十分のような気もするのだがさすがに10年前の子機だからスピードも出ないし微妙である。

 そこでAmazonで無線子機をつらつら見てみる。この手のものはなんとなくバッファローみたいな信仰があり、割と使い続けている。会社でいろいろとネット周りをいじってた時も基本はバッファロー、時々TP-LINKみたいな感じだった。なので今回もバッファローみたいにも思ったのだが、どうせどこのものでも中華製ということには変わりないので、今回は以下のものにしてみた。タイムセールで2000円以下だったということで。

  これは深夜ポチって翌日午後には届いた。さっそく差してみると付属のCDとか入れなくても使える。Windows10だとRealtekが自動でインストールされるみたい。後はSSIDや暗号キーを入力すれば簡単に使えた。

 うちの場合、現在は3つのルーターがありそのうち2つを使っている。1つはMACスマホ用のTime Capsule、もう一つはバッファロー製みたいな感じだったか。もう一つはNECのもので確か光繋げたときにセットでついてきたもの。もちろん毎月幾らかの支払いはしてたと思うけどもうとっくに終わっていると思う。まあこれは取り合えず優先LANに繋がってるだけみたい。

 そんでもって今回の子機だけど、とりあえず快適。体感的には早くなったような気がするが、それが高速通信のためかUSB3.0のためかよくわからない。まあこの手のガジェットは当たり外れあるのでなんともいえない。10年もつものもあれば、これまで使ってイタバッファローみたいに2年ちょっとでオシャカもある。とりあえず結果オーライ的には2年ももてば御の字と思っている。