パソコンの入替

twitterより
ようやっとPCの入替が終わったみたい。今度のもi5-3570 3.4Ghzの中古なんでまあ2〜3年動いてくれればいいかなと。しかしデータの以降、様々な設定、ドライバーフリーソフトのDLとか、相変わらずPC作業は煩雑。タブレット使いになるのはわからないではないな。

・メーカー: hp
・型番: hp p6-2430jp
・CPU: intel core i5-3570 3.40GHz
・MEM: PC3-10600 2GBx2 合計4GB
・HDD: 1TB (UEFIブート方式)

9月にヤフオク仕入れたPCである。それまで使っていたPCがやっぱりHPのもので、確か3.11の一週間くらい前に購入したもの。半年落ちくらいのものですでに4年経過していて、ネットとかやっていてもかなりの頻度で遅くなる。いよいよ寿命かと思い新しいものをと思い購入した。今度のは2013年あたりのモデルでCPU事態は同じi5だが一応第三世代である。一応、購入代金は28000円くらいだったか。
ただしヤフオクの常で当たりはずれもいろいろある。前回のPCもいろいろ繋げてもうんともすんともいわない。なので中開けてみるとHDDの結線はずれていて、ザクと挿すとサクサク動き出した。そして今回はというと、本来なら9月の時点でこんな風にレポートすべきところなのだが、いろいろ紆余曲折あった訳。OSはwindows8だったのだが、無線LANがまったく識別されなかった。自分でいろいろドライバーをDLして試してみたが駄目。なので出品者に連絡し送り返してみてもらった。その挙句にWindows7にダウンサイジングして諸々ドライバー入れてみたら問題なくなったという、まあそういう顛末。
こういうストレスというか面倒くさい目にあいつつもなぜヤフオクで中古PC落して使っているかというと、以前にも書いたようにも思うが、昔は新品のPCをけっこう買っていた。30年近く前にはPC-286という98の互換機買って、外付けHDD(確か50メガくらいだったか)だのテレビが見えるモニターだのなんのと、それこそ当時で軽自動車1台買えるくらいの金出していろいろ揃えたこともある。さらにダイエーが初めてパソコンを発売したときも手を出した。確かパッカードベルOEMだったと記憶している。これが初めてのWINDOWSマシン(3.1)で20数万したはず。
その後も家電量販店の広告目玉商品とかを購入するために前日から並んでダンボールハウス組み立てて徹夜して購入した富士通のノートPC(これはWINDOWS95)。次にVAIOのフルスペックマシンを買った時に大きくケチがついた。一週間でやたら処理が遅くなり、時間が狂うなど、ありとあらゆる症状が出た。さすがにこれは駄目と思い購入したショップ(PCデポ)に持っていくと、初期不良マザーボード交換といわれたので、きれて全とっかえしてもらう。しかしその後もこのPCはいろいろあり、とにかく遅い、ワープロ使用していると落ちるなどの不具合があり、保証期間ぎりぎりに再びショップに持ち込むと、またまたマザーボードの交換という。
次に同じPCデポで売っていたWINDOWSマシンを購入。これは3年くらいからじょじょにもっさりとしてきた。そこで思った訳、どうせ3年程度で駄目になるなら、もうPCは新品を買うまいと。10万出して3年で壊れるなら、3万の中古で1〜2年持てば十分と。それからはだいたいヤフオクで中古マシンを落としては、メモリーやドライブを増設して今にいたってる。もうかれこれ6〜7台は使っているだろうか。中には会社に持って行って端末として使っているのもあるが十分現役である。専用ソフトの端末で使用する分には全然問題ない。
購入にあたっては、基本メーカーはHPやレノボ。業務用に使われていたものとかが一番頑丈ということだ。
そんなんで今回もHPマシンを購入。戻ってきたのを自室のメイン機として入れ替え、ドライブをこれまで使っていたPCのブルーレイと入れ替えたり、様々な設定やらユーティリティソフトのDLをしてようやく稼働し始めたという訳。
ちなみに今まで使ってPCはリビングで使っていたこれも古いHPのオフコンサーバーと入れ替えてみたら、けっこうサクサク動いたりする。ネットが遅かったのはどうも無線アダプターに問題があったみたい。とりあえずメデタシメデタシである。