一年ぶり淡路。

 昨日は車でずっと移動。早朝4時くらいに出発したのだが、とんでもない渋滞の連続で、なんだかんだで15時間くらいかかった。今回は去年免許をとった子どもにも運転させたのだが、下道よりは高速中心。7対3くらいの割合だったが、それでもけっこう疲れた。やっぱり年齢の影響はけっこうきているとは思う。まあ還暦過ぎなんだからこれはいたしかたない。
 本当は早目に関西はいって、できれば倉敷まで足を伸ばし、久しぶりに大原美術館でも行こうかなどと思っていたのだが、見積もりが甘すぎた感じ。まあ700キロ以上の大移動だからこればっかりは致し方ないとは思う。
 高速道路のPAはテーマパークっぽいところが増えているようで、途中寄った刈谷PAには観覧車があった。PAの観覧車で知っているのは淡路と関越の藤岡の三つめ。
<お約束の観覧車>

 トイレの個室でふと上を見るとツバメが止まっている。妙に人慣れしたツバ  メで逃げるそぶりもない。こちらが立ち上がったらさすがに飛んでいったけど。

 そしてようやくついた淡路。宿から見る鳴門大橋。