諏訪神社〜風樹文庫

 宿はかんぽの宿諏訪に泊まった。今回は久々子どもも一緒に来ていたので、さながら卒業〜受験ご苦労さん旅行的で、宿でご馳走みたいな趣でもあった。
営業を終了した宿のお知らせ
 翌日はまず諏訪神社へ行ってみた。まあ一応、諏訪に着たら一度は寄るべきところではあるのだろう。とはいえまあ普通のやや大掛かりな神社でしかないのだが。
 
  ここでは一応しおらくしく、家内安全的なお守りとかを買ってみる。

 その後、偶然看板を見つけ立ち寄ったのが風樹文庫である。
http://www.libnet-suwa.gr.jp/Info/SF01/exeGuide;jsessionid=1C8392928A8EA558799A7F6CEE60290C

 前から一度行ってみたいとは思っていたのだが、こうやって偶然通りかかってというのも面白いなとも思う。まあ岩波書店専門図書館とはいえ普通の公立図書館であるので入ってみる。中には古い岩波文庫や新書が壁面棚いっぱいに収蔵されている。これはこれで中々荘厳というか感じ入るものがある。
  
 二階には岩波茂雄ゆかりの品を集めた記念室がある他、ちょっとした講演や会議とかが出来る部屋がある。普段は学生の自習室としても使っているというのだが、その部屋の一番奥には岩波茂雄岩波書店で使用していた机が置いてある。それも触ったり、椅子に腰掛けたりもどうも自由できる。岩波茂雄の机の前で勉強する子どもたちという図を思い描いて、ちょっと面白くなったりもした。