早乙女愛死去

f:id:tomzt:20210203154933j:plain
http://www.asahi.com/obituaries/update/0726/TKY201007260338.html
何気に新聞読んでいると、こんな訃報記事が目に入った。51歳、まだ若いのに。多臓器不全、おそらく癌かなにかなんだろうな。
この人といえば芸名にもなった役名のデビュー映画「愛と誠」がすべてなんだろう。梶原一騎原作の人気コミックの映画化。当時売れっ子だったアイドル西城秀樹の相手役としてオーディションで選ばれたシンデレラだったわけだ。
なんでかしらんがこの映画を封切りで観ている。別にこの人のファンだったわけでもないし、原作コミックを愛読していたわけでもない。どういうシチュエーションだったのか。おそらく、おそらくだが、併映していた映画を観にいったついでみたいなことだったんじゃないか。でも、何を観にいったのかすら覚えていない。1974年のことだから、17〜18歳の頃のことだ。
映画自体はえらくしょぼいものという印象がある。松竹のある種おきまりのつまらないアイドル系映画の1本だな。このてはその後も例えば桜田淳子の「スプーン一杯の幸せ」とかさ。
ただしこの「愛と誠」についていえば、挿入歌として早乙女愛ユーミンの歌を歌っているのをなぜか鮮明に覚えていたりもする。どちらかといえばこの映画であの名曲を知ったような気もするな。
いずれにしても、また昭和が遠くなっていく。そんな寂しさを感じる。

早乙女愛/魔法の鏡 (1976)【HQ Sound】