失業認定3回目

妻の失業認定3回目。例によって半休をとりハローワークまで。求職活動といいながら、ほとんど儀式のようにして書類を提出。わずか5分程度で全工程終了。
これだけのために半休とってつきあうのもなんだよな〜とも思う。少し早くいけば会社30分遅れくらいで入れるんじゃないかと思わないでもない。移動は高速使って30分ちょっとで往復しているだけだし。
まあもう少し暖かくなったら、妻も一人で行くのに挑戦してみるのもいいかもしれない。駅まで徒歩で行き電車で4駅。川越からバスかタクシー。時間はかかるかもしれないけど、まあなんとかなるかもしれないな。とはいえやっぱり危ないことには危ないのだけど。
帰りに鶴ヶ島の市役所に寄りETC割引のための登録変更を行う。そう、先週ホンダのディーラーに頼んで車検証の住所変更を行ったのだ。鶴ヶ島は川越ナンバーなので本来的には引っ越せば車検証の変更手続きとる必要がある。とはいえそれまでの所沢ナンバーでも別にかまわないという、なんともいい加減な制度ではあるのだが、身障者のため自動車税の減免とかもろもろのためには変えざるを得ないのだ。というわけで我が愛車ステップワゴンは川越ナンバーに変わってしまったのだ。
で、すでに引越しとほぼ同時に住所変更手続きをしたETC割引のための申請も再度行わなくてはならなくなり、またまた役所へ通うということになってしまったわけ。まあ手続きとしては以前と同じ申請書を書き、車検証のナンバーやETCの車載ナンバーとかを転記してなどもろもろ。役所の受付担当から逆に身障手帳に変更を記入してもらったりなどで、30分ちょっとかかっただろうか。
その後、年金課にちょっとした書類を提出。時間が少しだけあったので最上階にある喫茶ルームでコーヒー飲んでから帰宅。この喫茶ルームは身障者が働いている、まあそういう施設でもある。
なんだかんだで昼近くに会社へ向かいました。