エアコンの取り付けその他もろもろ

引越しで前の家からもってきたエアコンは、前年に妻の部屋用購入した1機だけなのだが、その取り付け工事を年越しさせていた。で、本日やっと業者につけてもらったのだが、今度の妻の部屋は二階なので、庭に置いた室外機までのホースの延長やカバーなどもろもろでえらく金がかかってしまった。だいたい3万強くらいかかったのだろうか。なんか新規で購入したほうがよかったんじゃないかと思えるくらいだ。
おまけに今度の家は照明が直付けになっているので、家電店とかで購入した照明を簡単につけられない。ようは天井に引っ掛けローゼットとかシーリングみたいなものがついていず、コードが直接ニョキニョキでている。それを照明器具に直に取り付けるわけなので、素人さんにはできないようになっている。さらにリモコンとかもついていないやつなのである。
それでエアコン工事とは別に4部屋分引っ掛けローゼットをつけてもらうことも頼んでおいた。で引っ掛けローゼットをつけると今ついている照明器具は使えなくなるわけで、工事の職人が帰った四時半過ぎにあわてて照明買いに近所の家電店まで行ってきた。引越し前に一つだけ照明買っておいたので、残り三部屋分。もう面倒くさかったので同じやつを購入した。一つリモコンなくしても他ので代用できるだろうとも思ったので、一番安い6〜8畳用の丸型のを選んだ。
帰ってきたのは5時過ぎで部屋は暗くなっている。娘に下から懐中電気を照らさせて作業開始。一台5分として三部屋を15分で終了。照明を代えるとなんとなくこの家が自分たちの家のような感じがしてきた。