妻の状況(1/28)

 1時半頃に病院へ行く。妻の会社の同僚で、一番妻と親しいYさんが見舞いにきてくれた。
30分くらいに談笑してから、妻を連れてドライブに。Yさんの住む川口まで車で送っていく。妻はとにかく車に乗ってさえいればいいのだから。
 所沢から関越道に入り、練馬から外環で川口まで行く。わずか30分足らずだが、これが電車となると多分1時間半くらいかかるのだろう。武蔵野線から西武池袋線に乗り換え、さらに所沢で新宿線に乗り換えるということになるのだから。一度だけ電車で国リハに来た時に、帰りはやっぱり西武新宿線西武池袋線武蔵野線東上線と乗り継いでふじみ野まで戻った時に、車だとわずか20分程度なのに1時間強かかったことを思い出した。埼玉っていう所は東西に連絡が悪すぎると思うよ。
 Yさんを送った後は和光まで戻って、そこから朝霞、志木、富士見と車を走らせてふじみ野に出る。所沢に戻ったのは4時45分頃だった。
 妻はずいぶんとしっかりしてきたように思う。車に乗っていても、以前だとすぐに居眠りを始めたのだが、今はずっと起きていて車窓を眺めている。入院生活で退屈しているのだろう、本当にこんな風に意味もなくただただ走っているだけのドライブが楽しくてならない様子だ。