介護

高齢化社会の一側面なのかも

月初はいろいろと忙しい。まずは請求書作りと前月の会計関係の締めなどもろもろ。おまけに就業規則の見直しの最終局面の手続きなどもあり。 合間を縫って、税理士と中間納税手続き完了の話をしたり、社労とは労働保険料率変更の打ち合わせをしたり。そういや…

担当者会議

昨日は妻の介護関係の担当者会議。新しく通うことになったデイサービスで、ケアマネ、デイケアの担当者の、週一で利用しているヘルパーの責任者たちが集まった。 妻はずっと週3回のデイケアに通い、週一回ヘルパーに来てもらい料理とかの介助をしてもらって…

デイサービス施設見学

妻が通っているデイケア施設から4月から入浴回数を減らすようにとの話しがケアマネを通じてきている。妻は週3回月水金にこの施設に通っていて、個別リハ2回、入浴3回でここ数年利用してきた。ところが1年くらい前から利用者増を理由に入浴回数を週3から週2回…

介護保険認定調査

8月に区分変更したばかりだというのにまたまた介護認定の調査である。調査担当の役所の職員によると、区分変更を行った場合は半年で再認定になるのだという。前回の再認定調査時の担当者による面談調査。ほとんど同じ質問内容である。 半年で状態が良くなる…

34歳独身女性が親の介護を

LIFE×介護〜在宅介護〜 http://www.ntv.co.jp/zero/weekly-blog/cat160/ 2日だったかNEWS ZEROを見ていたとびこんできた映像である。ジム帰りだったのでやや遅めの夕食をとっていた。11時台は日テレのニュースショーをつけていることが多い。 34歳の独身…

身障者の自立支援と介護保険

20日の土曜日には、新しいケアマネがやってきて、妻と三人で打ち合わせをする。前のケアマネさんはまもなく定年になるのだとか。今のご時世ではもちろん定年延長とかもあるのだが、老いた母親の面倒をみるので仕事を辞めるのだとか。それでその方の紹介で新…

嫌な事件が目にはいってきた

http://mytown.asahi.com/areanews/tokushima/OSK201010030098.html 約5年前に脳梗塞を患って下半身不随になった奥さんの面倒をずっとみてきた方が介護に疲れて犯行に及んだという。自分も同じような境遇にあるだけになんとも身につまされる。他にも記事を…

要介護状態区分変更通知書

市からの手紙、多分そろそろだろうと思っていたのだが、介護保険の要介護度の変更通知書。 認定結果 いままでの要介護状態区分 要介護2 これからの要介護状態区分 要介護3 とりあえずこれまでの経緯はダイアリーの記録から引用するとこんな感じか。 介護保険…

介護保険再認定調査

介護度が3から2に下がったので、ケアマネを通じて区分変更のリクエストを出した。それに基づいての再調査である。 今回来たのは、市の職員で女性の方。なんとなく見覚えのある方だったが、先方からも以前調査でお伺いしたことがありますとのこと。最初、机の…

介護保険介護状態区分の変更

ここのところずっと妻の介護度は3のままであったのだが、市からの通知をみてみると介護度が2に下げられてしまった。妻の障害の程度は固定されており、医師からは改善の見込みなしとずっといわれ続けているのに、「なぜ」というところだ。 早速ケアマネに連絡…

介護保険面談

26日の午前中、妻の介護保険の面談がある。毎年行われるもので、要介護度を決めるため。ある意味、儀式みたいな感もあるにはあるのだが、介護度が下がって、今受けているサービスが受けられなくなるのもしんどいので、受け応えとかも一応気をつかってはいる…

担当者会議

7月18日は妻の介護保険での担当者会議がある。まあ年に1回のある種のセレモニーみたいなものだな。今回もケアマネ、デイケアの担当者、ヘルパーの責任者が家に集合。1時間くらいこちらの希望を述べたりなどなどした。 今回はこれに介護用品のレンタル業者も…

妻の介護度

市役所よりようやく通知と介護保険証が届く。介護度はこれまでと変わらず3。一度ふじみ野時代に、2に下がったことがあるので、いつも心配していたのだが、とりあえず変更なしで安心した。 これで現在受けているサービスを引き続き受けることができる。現在は…

介護保険面談

浄化槽の点検の後、本日は11時半から介護保険面談がある。役所の担当者が来て妻の状態をチェックする。それにより審査にかけて要介護度を決定するという例のやつである。 現在妻の要介護度は3である。見た目と若さだけからすると介護度は下がる可能性もある…

介護サービス担当者会議

朝10時過ぎにケアマネとヘルパーステーションの担当者が自宅に来て久々担当者会議を設けた。現在妻は週1回水曜日にヘルパーによる身体援助1、生活援助2の自宅介護を受けている。生活援助は料理を妻が作るのを手伝うこと、身体が1ついているのは料理を作る間…

担当者会議

妻がデイケアで通っている施設で妻の今後の介護計画についての担当者会議があった。ケアマネ、デイケア施設の担当者、理学療法士、週一で来てもらっているヘルパーが集まっての打ち合わせだ。うちは家族三人で出かけた。 内容は現在の介護内容を説明し、短い…

介護保険面談

今日は3時半から介護認定調査の面談を受けた。ふじみ野で判定された要介護3をそのまま引き継いでいたので、鶴ヶ島に越してきて初めて判定を受けることになる。ふじみ野で受けていたほどのサービスを受けていないので、1ランクくらい下がってもなんとかなる…

初めてヘルパーさんがきた

先週から妻は毎週水曜にデイケアに行くようになった。デイケアが決まったのでようやっとそれ以外のサービスの手続きもできるようになった。ヘルパーには週2〜3回来てもらうことを考えていたのであが、ケアマネとのやり取りをすべて妻にまかせていたら、とり…

初めてのデイケア

妻の鶴ヶ島での初めてのデイケア。例の「すみよし」で週1回のデイケアが決まってようやっと第1回目。前日に必要な書類がぜんぶ完成しているかどうかとか(契約書や重要事項説明書、料金支払いの口座振替申込書、緊急連絡書など5〜6枚あったかな)。持ち物類…

デイケア面談

デイケア施設すみよしから、ようやく空きが1日できたので面談を行いたいといってきたのが先週のこと。それで今日来てもらうことでアポを取ったので会社を休む。面談は午前中だったので午後から会社行くこともできたのだが、引越し前に国リハで妻の装具を新た…

ケアマネを決める

話は前後するけど16日だったか、午後会社を一時間くらい抜けて鶴ヶ島市役所に行った。娘の転校のことがあるので教育委員会、妻のことで障害者福祉課、高齢者福祉課などでいろいろレクチャーというか必要な手続きなどについて聞いた。あと当然のことながら転…

コムスンの問題について

訪問介護最大手のコムスンの不正申請問題とそれ以後の推移、「処分逃れ」のため介護事業所廃止を繰り返してきたことなど。さらには介護事業売却の流れなどをみるにつけ、正直そらみたことかという印象がある。 ようは福祉、老人介護やうちのかみさんのように…

ケアマネとの打ち合わせ

年があけて比較的すぐの頃にケアマネから一度、今後の妻の介護サービスの件で関係者を集めて打ち合わせを持ちたいという提案があった。ケアマネと家事支援をお願いしている訪問介護(ヘルパー)会社の責任者、あとはデイケアに行っている病院の責任者でとの…

男性介護者「炊事困る」4割超

1月20日朝日の3面に載っていた。例によってキャッシュページでリンク貼っておきます。 http://72.14.235.104/search?q=cache:fcbkhyXsWfwJ:www.asahi.com/life/update/0119/011.html+%E7%AB%8B%E5%91%BD%E9%A4%A8%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%94%B7%E6%80%A7%E4%BB…

箱根に行って来た

24日に休みをとり23〜24日と連泊で箱根に行って来た。もっとも妻がほとんど勝手に健保の宿をとってしまったからなんだけど。 もうここんとこの休みの日の、妻のどこか連れていけ攻撃が手数がどんどん増えてきていて、こうやって健保の宿泊施設の予約を取る。…

一年が経った

妻が発症してちょうど一年がたった。振り返るほどの余裕もないまま、ある意味では様々な事柄に追われるようにして、本当に駆け足で走ってきた一年だった。月並みだけれど、あっという間に過ぎた一年。朝、妻に朝食を食べさせている時にそんな話をした。 「君…

初めての外出

妻が会社で仲良くしていたお友だちが家に遊びにきた。妻は自宅近くのファミレスで待ち合わせをしたらしく、たぶん初めての単独での外出をした。一人で一階に降り、車椅子を出して玄関におろす。それから車を止めてあるので人一人通るのがやっとの狭い車庫を…

最近の妻のこと

先週の日曜日にはなんと一人でカレーライスを作った。退院間際に一度だけOTの先生と一緒に作ったことがあるというのだが、さしたる失敗もなくそこそこ美味しいカレーだった。この調子でいけば職場復帰も無理じゃないのではというと、「それは無理」の一言だ…

出掛けのトラブル

8月4日、7日を有給をとり四連休にする。おまけに10日から6日間一斉の夏季休暇もあるわけで、けっこう顰蹙ものかもとも思ったが、まあ自分がいなくても仕事は回る、回るという状況なので居直らせてもらう。へん、偉くなるっていうことはこういうことよぶつぶ…

娘の夏休み

去年、一昨年と夏休みの間はずっと学童に行っていた。今年もそのつもりでいた。朝、8時から夜の8時までの長時間だ。もっとも娘はある意味、この生活を小学校にあがるまでほぼ5年くらいの間ずっと続けてきているのだから。 今年も当然そのつもりでいたし、娘…